シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ピクサー新作『メリダ』の映画館では観られない特別映像!かわいい三つ子が大暴れ!

ピクサー新作『メリダ』の映画館では観られない特別映像!かわいい三つ子が大暴れ!
こんなにかわいい三つ子はわんぱくなのです! - (C) Disney / Pixar.All Rights Reserves.

 いよいよ公開が今月に迫ったディズニー / ピクサーの新作映画『メリダとおそろしの森』より、主人公・メリダの弟である“わんぱく三つ子”の特別映像が公開された。同映像は、本編には収録されていないため、現在のところはウェブでしか観ることができないというレア映像だ。

 同映像は、メリダの弟であるハリス、ヒューバート、ヘイミッシュの三つ子が、父王ファーガスと母エリノア王妃の出会いを寸劇仕立てで再現するというもの。だが、そこはまだ幼い三つ子のこと。持っているものが重くてふらふらしたり、観客に向かって矢を放ってしまったり……と大騒ぎ! そんなほほ笑ましい光景に父王ファーガスがデレデレしてしまっているように、観ている観客の頬も思わず緩んでしまう。そんな映像に仕上がっている。

 『トイ・ストーリー』をはじめ、多くのピクサー作品に共通するのは身の回りにあるものへの温かいまなざし。今回の映像は、短いながらもそうしたピクサーの観察力が十分に生かされたものになっており、三つ子の動きは周囲に小さい子どもがいる人ならば思わず「あるある」とうなずいてしまうものばかりだ。

 そうしたディテールへのこだわりは、ピクサーの作品のもう一つの特徴である魅力的なサブキャラクターの存在へとつながっている。背景を一人ずつしっかり作り込んでいるため、時には主人公以上の人気を集めるキャラクターが出てくることも。そうしたキャラクターは『カーズ』のメーター、『トイ・ストーリー』のケンとバービーのように、後に短編の主人公として活躍の場が与えられている。

 今回の映像でフィーチャーされた三つ子は、本編でも大活躍。だが好奇心旺盛である故に、姉・メリダのピンチを何度も救うこともあれば、それがあだとなって、とんでもないミスをしでかしてしまうことも。単なるマスコット的な存在ではなく、ストーリーに深く関わってくるキャラクターなので、公開前に一度今回の映像を観ておくのもオススメだ。(編集部・福田麗)

映画『メリダとおそろしの森』は7月21日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 11日
  5. ピクサー新作『メリダ』の映画館では観られない特別映像!かわいい三つ子が大暴れ!