シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

チュートリアル徳井のアクション練習映像を公開!がむしゃらに取り組んだ「テレビとは違う」徳井の素顔

チュートリアル徳井のアクション練習映像を公開!がむしゃらに取り組んだ「テレビとは違う」徳井の素顔
これはもう芸人の顔ではない!-(C) 2012「莫逆家族」製作委員会

 チュートリアルの徳井義実が徹底的な肉体改造にチャレンジしたことが話題の映画『莫逆家族 バクギャクファミーリア』から、徳井のトレーニング風景を映し出した特別動画が公開されている。

 徳井にとって映画単独初主演作となった本作。心の中に荒ぶる魂と暴力への衝動を秘めた主人公・火野鉄を演じた徳井のエッジの効いた演技はまさに、東映に脈々と受け継がれてきた「不良性感度映画」の系譜に位置づけられる。

 徳井演じる鉄は、17歳のときに関東一の暴走族のトップに立った過去を持ち、かつての仲間=家族を守るために戦っていくことを決意する。この役に挑むにあたり徳井は「父親としての大きな背中を見せる必要がある」として肉体改造を敢行。数週間にわたるプロテインの摂取および加圧トレーニングなどで5~6キロの体重増を図り、すっかり見違えるようなガッチリ体形へと変貌した。

 今回、公開された動画では、そんな徳井がアクションに四苦八苦する様子が映し出される。トレーニングを始めたばかりの彼は体も硬く、ストレッチにさえてこずった様子。さらに慣れないアクション練習でも「(段取りが)速すぎて難しい。今の僕は芸人ではなく、ただの格闘技を習っている人みたい」と苦笑いするほどだった。

 やがて撮影本番。徐々に鉄という役をつかんでいった徳井は、元BLANKEY JET CITYの中村達也を筆頭に、数々の強敵を相手に激しいケンカアクションを繰り広げる。「まともなアクションなんて初めてなので、取りあえずがむしゃらにやりました」と語る徳井だったが、そんな姿に現場からも「すごくかっこよかったです! 本番のテンションとか、ケンカシーンの取り組み方とか、顔とか」(阿部サダヲ)、「現場では誰もが認める火野鉄という最強で最高の親父でした」(林遣都)、「深夜から明け方まで全力投球で、常に一生懸命な人だなという印象」(北村一輝)、「弱音ひとつ吐かずに頑張ってくれた徳井さんのおかげで思った以上に狂おしい映画になった」(熊切和嘉監督)といった声が続出。

 徳井自身「心の真ん中にずっとあり続けるような大切な作品になった」と自負する本作。戸惑いながらも、がむしゃらに取り組んだ「テレビとは違う」徳井の演技は注目だ。(取材・文:壬生智裕)

映画『莫逆家族 バクギャクファミーリア』は9月8日より全国公開
キズだらけの大人達に貼るキズテープ付き前売り券は7月14日発売


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 12日
  5. チュートリアル徳井のアクション練習映像を公開!がむしゃらに取り組んだ「テレビとは違う」徳井の素顔