シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

剛力彩芽、実写映画吹き替え初体験で大ハプニング! 普段言わないセリフを叫び「機材が壊れた」

剛力彩芽、実写映画吹き替え初体験で大ハプニング! 普段言わないセリフを叫び「機材が壊れた」
初のアフレコに挑む剛力彩芽

 女優の剛力彩芽が16日、都内スタジオで実写吹き替えに初挑戦するリドリー・スコット監督最新作『プロメテウス』の公開アフレコを行い、仰天エピソードを告白した。

 CM、ドラマ、映画と多岐にわたって活躍中の剛力だが、初の吹き替えは難しく「最初はただ台本を読んで声を合わせるのかなと思っていたけど、感情を込めたりセリフも秒数に合わせないといけなかったり本当に難しかったです」とコメント。印象的なエピソードでは収録中の叫び声で突然機材が壊れてしまったといい「普段は絶対しゃべらないすごいセリフだったのでびっくり。スタッフさんも驚いていて、どんなセリフか今は言えないけど、公開したら教えたいです」といたずらっぽく微笑んだ。

 また、剛力はこれまで映画史に数々のヒロインを生み出してきたスコット監督作品で、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のノオミ・ラパスが演じるタフなヒロインを熱演。役柄の方が実年齢も年上だけに「全身に力を入れて、腹の底から声を出しました」と声のトーンも低めで大人っぽさを意識し、「新しいわたしを観てもらえるんじゃないかな」と期待に胸を膨らませた。

 人類誕生の大きな謎に迫る本作だが、自身の解明したい謎には「剛力という苗字はネットで調べても出てこないので由来を知りたい」と話し、ハリウッドで共演してみたい俳優には「アン・ハサウェイさん。美の美しさを間近で実感したいです。いつかはハリウッドに行けるように、今はいい英会話の勉強のしかたを探し中です」と意気込んだ。

 本作は『ブレードランナー』『グラディエーター』などのヒット作や名作を数多く手掛けてきた名匠リドリー・スコットが、自身のアイデアをベースに壮大なスケールで放つSF巨編。謎に包まれた人類の起源を解き明かす鍵が残された惑星に降り立った科学者チームに待ち受ける、驚がくの真実と恐怖を活写していく。(取材・文:中村好伸)

映画『プロメテウス』は8月24日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 16日
  5. 剛力彩芽、実写映画吹き替え初体験で大ハプニング! 普段言わないセリフを叫び「機材が壊れた」