シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

小島慶子、時代劇初挑戦!「忠臣蔵」浅野内匠頭の正室・阿久利役!

小島慶子、時代劇初挑戦!「忠臣蔵」浅野内匠頭の正室・阿久利役!
時代劇初出演を果たした小島慶子

 タレント・ラジオパーソナリティーの小島慶子がNHKのBS時代劇「薄桜記」で時代劇に初出演することが明らかになった。演じるのは、オードリーの春日俊彰ふんする浅野内匠頭の正室・阿久利。オファーを受けた小島は「え? 時代劇? 出たことない! やるやる」とほぼ即決であり、「自分にできるかどうかはまるで考えず、見たことのない現場に行ってみたいという野次馬根性が先に立ってしまいました」と明かしている。小島は8月31日放送の第8回に登場する。

 阿久利は、赤穂浪士による吉良邸討ち入りを精神的に支えた人物。それだけに演じる側に求められるのは心の強さだったといい、佐野元彦エグゼクティブ・プロデューサーは「小島さんの、まなざしの強さは、武家の妻にぴったりでした」と起用理由を明かす。

 だが肝心の小島は、「全てがわたしの知っているテレビの世界と違って」と初めての時代劇の現場に戸惑いも。とりわけメイク面ではあまりの呆気なさにびっくりしたといい、「でもカツラに着物で照明を当てていただくと、おお、時代劇という画面になっていて、現場の職人さんたちの技術にただただ驚嘆しました」と常に驚きの絶えない現場だったようだ。

 出演するのは、津川雅彦をはじめとするそうそうたる役者がそろったシーン。「目の前に『家臣』という設定で有名な役者さんがたくさんいらっしゃって、津川雅彦さんにまで『主の妻』として接しなくてはならなかったので、そんなの無理!! という心境でしたが、あまり現実を見ないようにして、何とか心の平静を保ちました」と初めての時代劇挑戦を振り返った。

 また、本作ではオードリーの春日と夫婦という設定だったが、共演はなし。それに関連して、今後の時代劇挑戦について問われた小島は「(今回は)夫亡き後の仏間でのシーンだったので、次は幸せな中年夫婦を演じられれば。相手は春日さんでなくても構いません」とユーモアたっぷりにコメントしている。(編集部・福田麗)

BS時代劇「薄桜記」はNHK BSプレミアムにて放送中(毎週金曜日・全11回)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 17日
  5. 小島慶子、時代劇初挑戦!「忠臣蔵」浅野内匠頭の正室・阿久利役!