シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

加藤ミリヤ、なでしこジャパンを生観戦!「尋常じゃないくらい感動すると思う」

加藤ミリヤ、なでしこジャパンを生観戦!「尋常じゃないくらい感動すると思う」
眼帯をつけた観客に囲まれた加藤ミリヤ

 人気歌手の加藤ミリヤが25日、都内・廃校の体育館で行われた学園ホラー『アナザー Another』の納涼イベントにサプライズ登場した。コカ・コーラのロンドンオリンピックキャンペーンソング「HEART BEAT」を担当する加藤は、27日に迫った同オリンピック開会式に向けて「生で観に行くので楽しみ。(28日は)なでしこジャパンのスウェーデン戦も観に行きます。尋常じゃないくらい感動すると思うのでパワーをいただきたい」と意気込んだ。

 本作で主題歌「楽園」を担当している加藤だが、楽曲は映画本編からインスピレーションを受けて作ったといい「ホラー映画を面白いと思うのは初めてで、最初から最後までまばたきをするのが惜しいくらいでした。映画の最後のテンションが上がる気持ちを持続させられるようなアッパーな曲にして、観終わった後にそのままどこか行こうと思えるような音にしました」と楽曲作りのいきさつを明かした。

 また、メガホンを取った古澤健監督も同じくサプライズ登場し、ヒロインを演じた美少女・橋本愛について「とても魅力的な子でした」と大絶賛。橋本は16歳ながらミステリアスな中学3年生の眼帯少女を熱演し「毎日役と一緒に表情が成長していく感じがすごくて、前半の眼帯をしているホラーなイメージから最後はすごいさわやかないい顔になっていましたね」と撮影のひとコマを振り返った。

 イベントでは加藤が主題歌「楽園」を披露する場面もあり、最後は観客全員で本作の印象的なアイテムである眼帯をつけてフォトセッションを行うなど大盛り上がりだった。

 本作はコミックやアニメなどにもメディアミックスされた、ベストセラー作家・綾辻行人の原作小説の映画化。ある学園に転校した榊原恒一(山崎賢人)が、謎めいた眼帯の少女・見崎鳴(橋本愛)と出会ったことから遭遇する恐怖を描く。(取材・文:中村好伸)

映画『アナザー Another』は8月4日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 25日
  5. 加藤ミリヤ、なでしこジャパンを生観戦!「尋常じゃないくらい感動すると思う」