シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

工藤夕貴主演!カナダ人監督作『カラカラ』、モントリオール世界映画祭コンペティション部門出品決定!

工藤夕貴主演!カナダ人監督作『カラカラ』、モントリオール世界映画祭コンペティション部門出品決定!
映画『カラカラ』より

 工藤夕貴が主演を務め、カナダ人監督クロード・ガニオンがメガホンを取った映画『カラカラ』が、第36回モントリオール世界映画祭ワールド・コンペティション部門に出品されることが決定した。

 ガニオン監督は、1987年に公開された映画『ケニー』で最優秀作品賞受賞、2005年に公開された映画『KAMATAKI -窯焚-』で監督賞を含む5冠を獲得しており、同映画祭と相性の良い監督。最新作『カラカラ』での受賞にも期待がかかっている。

 『カラカラ』は、オール沖縄ロケで撮影された、日本とカナダ合作映画。第二の人生の岐路に立ったカナダ人男性ピエール(ガブリエル・アルカン)と純子(工藤夕貴)の二人が沖縄を旅する中で、自らの生き方を見つめ直すロードムービーとなっている。

 工藤は、今回の出品決定に「監督から熱い思いを聞き、コンペ出品が決まってくれたらいいなと心から願っていたので、決定の連絡を聞いたときは、飛び上がって喜びました」とコメント。「これまでしっかりとしていて、耐える役を演じることが多かったのですが、わたし自身は悩みながら生きる純子のようなタイプに共感します。今回も、自分との葛藤(かっとう)の中で表現できたらと思い、どうしたら現実味を加えながら演じられるかを監督と話し合うなど、監督の力を借りながら役づくりをしていきました」とその撮影を振り返っている。(編集部・島村幸恵)

映画『カラカラ』は2013年1月新宿ピカデリー、沖縄シネマQほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 2日
  5. 工藤夕貴主演!カナダ人監督作『カラカラ』、モントリオール世界映画祭コンペティション部門出品決定!