シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ダークナイト ライジング』銃乱射事件、ドキュメンタリーに 英BBCが企画

『ダークナイト ライジング』銃乱射事件、ドキュメンタリーに 英BBCが企画
事件現場になったアメリカ・コロラド州オーロラ市の映画館 - Thomas Cooper / Getty Images

 『ダークナイト ライジング』を上映していた映画館で発生した銃乱射事件のドキュメンタリー番組の放送をイギリス・BBCが企画していることが明らかになった。

 「バッドマン・シューティング」「ダークナイト ライジング・シューティング」とも称されているアメリカ・コロラド州の映画館での銃乱射事件。The Hollywood Reporterによると、BBCはテレビ番組「ザ・バットマン・シューティングス(原題) / The Batman Shootings」として、同事件のドキュメンタリーを放送する。

 番組自体は60分のもので、事件に巻き込まれた人々の証言も交えながら構成。Mentorn Mediaが制作し、オンエアは現地時間8月23日を予定している。日本での放送・公開は現在のところ決まっていない。

 アメリカでは現在、同事件が発生したことを受け、銃規制運動が高まりつつある。BBC担当者は、今回のドキュメンタリーを通じて、若い世代にそういった問題意識を持ってもらいたいと制作意図を明かしている。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 8日
  5. 『ダークナイト ライジング』銃乱射事件、ドキュメンタリーに 英BBCが企画