シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

女子高生なのにこんなエロチックな姿あり?高校生同士のSM青春映画

女子高生なのにこんなエロチックな姿あり?高校生同士のSM青春映画
美しいお尻が朱色に染まる!?高校生同士のスパンキングプレイにも注目! - (C) 甘詰留太 / 白泉社・バップ

 「息抜き」と称したアブないSMプレイにはまる高校生男女を描いた青春映画『ナナとカオル 第2章』から、スパンキングプレイに挑む主人公たちの姿が公開となった。

 グラビアアイドルの青野未来と「仮面ライダー響鬼(ヒビキ)」などで知られる栩原楽人が、SMプレイに興じる高校生「ナナとカオル」を演じる本作。続編となり、屋外を舞台にした拘束プレイや羞恥プレイなど「息抜き」描写は前作以上にエスカレート。中でも注目なのは過激なスパンキングプレイへの挑戦だ。

 公開されたプレイ中の画像では、青野演じるナナのお尻が丸出し状態。栩原ふんするカオルにお腹を突き上げられ、いかにも苦しそうでエロチックな体勢が、ただの「お尻ペンペン」で終らない、本格プレイを予感させる。緊張感を大切にしたいという清水厚監督の演出意図により、リハーサルなしでクライマックスのSMシーンに挑んだ二人の本気度にも注目したい。

 本作は「ヤングアニマル」「ヤングアニマル嵐」に連載中の、甘詰留太による人気コミックの映画化第2弾。幼なじみの高校生ナナとカオルが、ふとしたことから「秘密の息抜き」と称するSMレッスンにはまり込む姿を描く。前作を上回る過激な描写はもちろん、美しい牧歌的な風景の中で互いの気持ちを交わす二人の淡い純愛描写にも期待したい。(編集部・入倉功一)

映画『ナナとカオル 第2章』は9月8日より渋谷ユーロスペースにてレイト公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 10日
  5. 女子高生なのにこんなエロチックな姿あり?高校生同士のSM青春映画