シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ゴールデンボンバー」の喜矢武豊、「ゴルゴ13」コスプレで登場!!

「ゴールデンボンバー」の喜矢武豊、「ゴルゴ13」コスプレで登場!!
「ゴルゴ13」のコスプレで登場した喜矢武豊

 19日、渋谷公会堂で映画『死ガ二人ヲワカツマデ…/第一章 色ノナイ青』『死ガ二人ヲワカツマデ…/第二章 南瓜花-nananka-』プレミアイベントが行われ、ゴールデンボンバー(鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二)、野水伊織、豊永利行らが報道陣の取材に応じた。

 楽器を演奏しないビジュアル系エアーバンドでありながら、すでに日本武道館でのライブを成功させるなど、絶大なる人気を集めるゴールデンボンバー。本作は、ゴールデンボンバーの喜矢武豊にとって映画初主演となる。この日のイベントには、第1章、第2章それぞれの上映会に各2,000名、のべ4,000名が来場。チケットはもちろん即日完売で、会場には多くの女性客が来場した。

 劇中で殺し屋を演じた喜矢武。この日は“殺し屋つながり”で、「ゴルゴ13」の主人公である殺し屋・デューク東郷をイメージしたコスプレ衣装で登場。さいとう・たかをを意識したくっきりまゆげなど、快心のメイクに「書いているうちにいろいろ足りない気がしてきて、気づいたら15分くらいかけて(メイクを)ました」と得意げな表情。

 映画初主演に対しても「特に人生において必要のない仕事だったかな。何でやったんだろうと思いますよ」と報道陣を煙に巻く喜矢武。さらに印象的なシーンについても「(野水演じる)海ちゃんとのセックスシーンです」とボケてみせ、「ありません!」と野水を困らせたりもしたが、この日は終始、小ボケの連続で暴走し続ける喜矢武。しまいにはメンバーの樽美酒から頭をバチンと叩かれて、ツッコミを受ける始末だった。
 
 そんな喜矢武の主演については「がっかりですね」(鬼龍院)、「裏切られた気持ちでいっぱいですね」(歌広場)、「あ、受けちゃうんだ、という感じ」(樽美酒)とつれないメンバーたち。しかし映画については「すばらしい映画です!」と口々に絶賛するメンバーたちだったが、実際に「映画を観たんですか?」と聞かれると、それぞれが「いや、観ていない」と返答するなど、喜矢武の初主演作にもかかわらず、身もふたもないコメントで会場を笑わせるメンバーたちだった。(取材・文:壬生智裕)

映画『死ガ二人ヲワカツマデ…/第一章 色ノナイ青』『死ガ二人ヲワカツマデ…/第二章 南瓜花-nananka-』は9月1日よりヒューマントラストシネマ渋谷 ほかにて公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 19日
  5. 「ゴールデンボンバー」の喜矢武豊、「ゴルゴ13」コスプレで登場!!