シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ハングオーバー』のブラッドリー・クーパー、クリント・イーストウッド監督の『スター誕生』リメイクとクライム・スリラー『バッド・ブラッド・アンド・トラブル』に出演交渉

『ハングオーバー』のブラッドリー・クーパー、クリント・イーストウッド監督の『スター誕生』リメイクとクライム・スリラー『バッド・ブラッド・アンド・トラブル』に出演交渉
ハリウッドの売れっ子ブラッドリー・クーパー - James Coldrey / WireImage / Getty Images

 映画『ハングオーバー』シリーズのブラッドリー・クーパーの2013年は大忙しの様子だ。クライム・スリラー映画『バッド・ブラッド・アンド・トラブル(原題) / Bad Blood and Trouble』と、クリント・イーストウッドが監督を務める映画『スター誕生』リメイク作品の2本にクーパーが出演交渉していることをVarietyが報じている。

 前者はイギリスの新鋭J・ブレイクソンが脚本、監督を務める緊迫のクライム・スリラーで、マイアミの私立探偵(ブラッドリー・クーパー)がある人妻と恋に落ちるが、彼女の夫は犯罪組織に狙われているというストーリー。

 また後者はすでに歌姫ビヨンセの主演が決まっているクリント・イーストウッド監督による『スター誕生』リメイク作品で、イーストウッドはブラッドリー・クーパーに1976年の作品ではクリス・クリストファーソンが演じた夫の売れっ子ロック歌手を演じてもらいたいと希望しているという。

 まだどちらにもサインをしていないブラッドリー・クーパーだが、多忙なスケジュールのため調整が難しいらしい。Varietyに彼が語ったところによると、『ハングオーバー3(仮題)』の撮影が来月から始まるとのこと。また9月のトロント国際映画祭で、彼の待機作『シルバー・ライニングズ・プレイブック(原題) / Silver Linings Playbook』『ザ・プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ(原題) / The Place Beyond the Pines』が上映され、プロモーション活動をする予定であるし、完成作で悪役を演じたロマンチック・コメディー『ヒット・アンド・ラン(原題) / Hit and Run』が8月22日に全米公開される。

 演技の幅の大きな売れっ子俳優ならではの悩みだろうが、両方観てみたいと思うのは贅沢だろうか。(後藤ゆかり)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 8月
  4. 26日
  5. 『ハングオーバー』のブラッドリー・クーパー、クリント・イーストウッド監督の『スター誕生』リメイクとクライム・スリラー『バッド・ブラッド・アンド・トラブル』に出演交渉