シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

香椎由宇、谷村美月の芸能界での唯一の友達として花束ゲスト!

香椎由宇、谷村美月の芸能界での唯一の友達として花束ゲスト!
香椎由宇と谷村美月

 2日、池袋のシネマサンシャインで映画『トリハダ -劇場版-』特別上映会が行われ、谷村美月、三木康一郎監督、そしてスペシャルゲストとして、三木監督とドラマ「走馬灯株式会社」で組んだ香椎由宇が花束ゲストとして登壇した。

 「幽霊は出ない」「超常現象は起きない」「音楽で恐怖を煽らない」「過度な演出はしない」「日常から逸脱しない」という“トリハダ5か条”をもとに、日常に潜む狂気や恐怖を描き出したオムニバスドラマ「トリハダ」。2007年3月にフジテレビ系列で放送されて以来、半年に1度ずつ、計6回が深夜に放送され、カルト的な人気を博した本作がいよいよ映画化。谷村も「深夜でひっそりやっていたドラマなのに、こうやって映画化が実現してしまうなんてビックリですね」と驚きが隠せない様子だったが、この日は一足先に劇場版を鑑賞できる機会とあって、会場には多くのトリハダファンが来場した。

 谷村といえば、第1作目から本ドラマに出演する常連であるが、彼女自身は「怖いのが苦手なんです。台本を読んであらすじを知っているのに、それでも怖いんです。特に一人暮らしをしてからは、(本作を)極力観ないようになりましたね」と明かす。

 そしてこの日は、谷村と同じ事務所に所属する香椎が花束ゲストとして登場。香椎から花束を受け取った谷村は「わたしは友だちが少なくて、香椎さんが(芸能界で)唯一親しくさせてもらっているんでうれしいですね。女優さんとしてだけでなく、人としても尊敬している方」と笑顔満開。香椎も「『走馬灯株式会社』というドラマでお世話になっている三木監督の映画一本目ということで、ぜひお邪魔したいと思いました。美月ともひさしぶりに会えてうれしいです」とニッコリ。さらに「さっき監督たちと話していたときに、まさか劇場版ができるなんてという話をしていたので、この調子で映画がヒットして、まさかの第2弾製作が決まったら、私も(『トリハダ』の)仲間にいれてください」という香椎のおねだり(!?)に、三木監督は「ぜひともお願いします」と快諾。香椎出演の「トリハダ」劇場版第2弾が実現となるか、今から楽しみだ。(取材・文:壬生智裕)

映画『トリハダ -劇場版-』は9月13日よりシネマサンシャイン池袋ほか全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 3日
  5. 香椎由宇、谷村美月の芸能界での唯一の友達として花束ゲスト!