シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アカデミー賞受賞の名優ロビン・ウィリアムズ、古巣のテレビ界に戻る!デヴィッド・E・ケリーの新作コメディーに主演が決定

アカデミー賞受賞の名優ロビン・ウィリアムズ、古巣のテレビ界に戻る!デヴィッド・E・ケリーの新作コメディーに主演が決定
テレビ界にカムバック! - ロビン・ウィリアムズ - Todd Williamson / Getty Images

 アカデミー賞受賞の名優ロビン・ウィリアムズが、古巣のテレビ界に戻り、CBSネットワーク製作のデヴィッド・E・ケリーの新作コメディーに主演が決定したとCollider.comほか複数メディアが報じた。

 デヴィッド・E・ケリーといえば日本でも「アリー・myラブ」や「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル」といった法廷ドラマで人気のクリエイター。今回は広告代理店を舞台に、天才的ひらめきをもつ広告代理店の重役が、自分の娘と肩を並べて仕事をする環境に陥るという30分もののコメディー。

 1978年の人気テレビドラマ「モーク・アンド・ミンディー(原題) / Mork & Mindy」で初めてレギュラー役を獲得、1982年の番組終了まで出演し続けたロビン・ウィリアムズにとって、テレビ界はキャリアを築き始めた故郷といえるだろう。またデヴィッド・E・ケリーがCBSネットワークのドラマを制作するのはエミー賞を2年続けて受賞した「ピケット・フェンス ブロック捜査メモ」以来だという。

 ロビン・ウィリアムズはリー・ダニエルズ監督の映画『ザ・バトラー(原題) / The Butler』でアイゼンハワー大統領を演じているほか、現在はフィル・アルデン・ロビンソン監督の映画『ザ・アングリイスト・マン・イン・ブルックリン(原題) / The Angriest Man In Brooklyn』を撮影中との多忙な毎日のようだ。(後藤ゆかり)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 1日
  5. アカデミー賞受賞の名優ロビン・ウィリアムズ、古巣のテレビ界に戻る!デヴィッド・E・ケリーの新作コメディーに主演が決定