シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

トム・クルーズ、『ロック・オブ・エイジズ』出演は離婚したケイティのおかげだった!

トム・クルーズ、『ロック・オブ・エイジズ』出演は離婚したケイティのおかげだった!
初公開のトム“ステイシー・ジャックス”のシーン写真! ポール・ジアマッティ(右)と一緒に - (C) 2012 WARNER BROS. ENTERTAINENT INC.

 トム・クルーズが酒と女に溺れる絶望のロックスターを演じていることでも話題のミュージカル映画『ロック・オブ・エイジズ』(9月21日公開)で、トムの出演は8月に離婚が成立した元妻ケイティ・ホームズのおかげであることがわかった。本人が初めて本作について語り、明かしている。

 「ロックの神」と崇められながらも、世間のイメージとのギャップに苦しみ酒と女に走るカリスマロックスター、ステイシー・ジャックスという役柄を、週5日、1日5時間×5か月のボイストレーニングをこなして完遂したトム。初挑戦のミュージカル映画で、地声で歌を披露する場面もさることながら、地に足が着いていないぶっ飛んだキャラクターが魅力的で、改めてトムの懐の深さを実感する仕上がりだ。

 主役ではない本作に出演したことについて、トムは「ダンス、歌には興味がなかったけど、ケイティのおかげで新しいことにチャレンジできたよ!」とノリノリで、ケイティの勧めが背中を押したことを告白。役柄については「彼はロッカーであり、詩人でもあるヤツ。だけど今は『自分の世界にハマッてしまった男』なんだ」と独特の言い回しで表現した。

 新境地を切り開いたトムとは裏腹に、ケイティは本作が全米公開された直後の6月末に離婚を申請……。私生活も常に注目されるハリウッド・トップスターの座に君臨するトムが、まるで役柄のようなゴシップに見舞われたが、監督のアダム・シャンクマンは「トムが今まで経験してきたことが、このステイシー・ジャックスの内面を語ってくれて、違った深みをもたらしてくれるんだ」と起用の経緯を明かしている。

 主演のジュリアン・ハフも「これからずっとみんなが、トムのことを(イーサン・ハントではなく)ステイシー・ジャックスとして見るようになると思うわ」とトムの当たり役を引き合いに出して本作でのパフォーマンスを絶賛。これまでに見たことのないトムの姿を目撃することになる『ロック・オブ・エイジズ』は、この秋必見の作品の一つと言わざるを得ない。(編集部・小松芙未)

映画『ロック・オブ・エイジズ』は9月21日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 5日
  5. トム・クルーズ、『ロック・オブ・エイジズ』出演は離婚したケイティのおかげだった!