シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

脳腫瘍と診断されたシェリル・クロウ、携帯電話の使用が原因と独自の見解

脳腫瘍と診断されたシェリル・クロウ、携帯電話の使用が原因と独自の見解
携帯での長電話が原因だと思うのよね。 - シェリル・クロウ - Bryan Steffy / WireImage / Getty Images

 今年6月に良性ながらも脳腫瘍が見つかったシェリル・クロウが、携帯電話の使用が原因だと考えているようだ。

 「それを認める医者はいないけど、わたしは携帯電話との関連性があると思っているわ。旧式の携帯電話で何時間も話をしていたから」とシェリルは語る。歌詞を忘れたりし始めたとき、アルツハイマー病ではないかと心配したらしいが、脳腫瘍が見つかり、良性だったことに安心しているとのこと。

 「最初は若年性アルツハイマーかと思った。物忘れが多くて心配になったからMRIを撮りに行ったら脳腫瘍が見つかったの」と、トークショー番組「ケイティ(原題) / Katie」で語っている。調子が100%ではないと思っていたシェリルは腫瘍が見つかった時、「ほら、何かがおかしいって言ったでしょう」とも思ったらしい。腫瘍は良性のため、医師からは心配はないと言われているらしいが、「人生において、ハッとするできごとであったのは確かね」とコメントしている。(BANG Media International)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 11日
  5. 脳腫瘍と診断されたシェリル・クロウ、携帯電話の使用が原因と独自の見解