シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

中国で「ドラえもん展」が開催延期! 反日ムードの高まりを受けて

中国で「ドラえもん展」が開催延期! 反日ムードの高まりを受けて
いったいどういうことなのか、僕にもわからないよ…

 中国・北京で15日から予定されていた「ドラえもん誕生前100年特別展」の開催が延期されることが明らかになった。会場となっている朝日大悦城のオフィシャルサイトで発表された。

 現地時間14日、朝日大悦城のオフィシャルサイトに開催延期のお知らせが掲載された。理由については「現在の状況を鑑みて、開催延期することを急きょ決定しました」と説明されており、沖縄県・尖閣諸島問題をめぐっての反日ムードの高まりが大きな要因になっているようだ。

 事実、開催初日となるはずだった現地時間15日は、中国各地で日本政府の尖閣諸島国有化に反対するデモが予定されており、在中国日本国大使館もオフィシャルサイトなどで滞在者に注意を呼びかけている。

 同展は、9月15日から10月14日まで開催予定だった。グッズの展示のほか、「もしもボックス」をはじめとするひみつ道具を再現。多くの現地メディアが取り上げるなど、話題になっていた。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 15日
  5. 中国で「ドラえもん展」が開催延期! 反日ムードの高まりを受けて