シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

阿部寛、子役にたじたじ!ギャグを流されショック!

阿部寛、子役にたじたじ!ギャグを流されショック!
「ゴーイング マイ ホーム」で主演を務める阿部寛

 27日、関西テレビ、フジテレビ系列で10月より放送開始するドラマ「ゴーイング マイ ホーム」の制作発表がウェスティンホテル東京で行われ、出演者の阿部寛、宮崎あおいらが出席し、子役相手にタジタジな撮影の様子を明かした。

 本作は、大きい外見とは裏腹に中身は「小っちゃい」と揶揄(やゆ)されるのを気にするさえないサラリーマン坪井良多(阿部)が、疎遠(そえん)になっていた父が倒れたのをきっかけに、父のとある秘密を知り人生を変えてゆく、クスッと笑えるホームドラマ。

 阿部と宮崎は本作が初共演で、阿部は「繊細なお芝居で圧倒的な存在感です」と宮崎を絶賛。褒められた宮崎は「初対面のときは顔が濃くて、照れてしまってあまりお顔を見られなくて恥ずかしかった」と緊張でガチガチだった心境を告白した。

 そんな阿部は本作の役柄について「監督の指示で現場では毎日女性にやられながら過ごしています」とコメント。実際に子役の女の子を相手にタジタジだそうで、「朝、あいさつしをして、返してくれなかったのを1日引きずってしまったり、ギャグをやっても『へー』って言われると傷付いて1日立ち直れなかったり、ドキドキしながら過ごしています」と苦笑い。

 また宮崎は、坪井が父親の病室で出会う謎の美女役で、子役の男の子と一緒に遊びながら撮影の日々を過ごしているという。「疲れがたまったときは子どものパワーについていけなくて、つい寝たふりをしてまうんです。世の中のお母さんってすごいですね」と感心する一幕も。さらに、現場で阿部の妻を演じる山口智子やYOUとの共演を振り返り、「お二人がサバサバしていて一緒にいると元気になれるんです。わたしがちょっと根が暗いので、ハッピーでポジティブで、一緒にいたら楽しいって思える女性になりたい」と明かした。(取材・文:中村好伸)

テレビドラマ「ゴーイング マイ ホーム」は10月9日夜9時から関西テレビ、フジテレビ系列にて放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 27日
  5. 阿部寛、子役にたじたじ!ギャグを流されショック!