シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

阿部寛が愛に生きる!センセーショナルな愛!行定勲『つやのよる』映像公開

阿部寛が愛に生きる!センセーショナルな愛!行定勲『つやのよる』映像公開
新写真も公開! 阿部寛&風吹ジュン共演シーン - (C) 2013「つやのよる」製作委員会

 行定勲監督3年ぶりの長編新作『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』の特報映像が公開され、主演の阿部寛をはじめとした豪華キャスト陣が織り成す大人のラブ・ストーリーの一端が明らかになった。

 「今まで、わたしたちは、本当の愛を知らなかった気がする」というナレーションで幕を開ける本特報。まばゆい光に包まれた映像美が印象的で、その光の中を不貞な妻・艶に裏切られても一途に愛を注ぎ続ける主人公・松生(阿部)が自転車をこいで進む姿が。そのほか、真木よう子演じる「愛を待つ女」、忽那汐里の「愛を問いかける女」、大竹しのぶの「愛を包みこむ女」、小泉今日子の「愛と闘う女」と次々に豪華な顔ぶれが輝きを放って登場する。

 本作のキーパーソンともいえる、ガンで昏睡状態に陥った艶という一人の女性。彼女のよって人生を左右された男女が織り成す物語は、「愛を守りたかった6人の女とひとりの男」というキャッチフレーズからもドラマチックな雰囲気が漂い、大人のセンセーショナルなラブ・ストーリーを予感させる。本役のために体を絞った阿部の渾身(こんしん)の演技はもちろん、小泉、真木、忽那、大竹、野波麻帆、風吹ジュンそれぞれが見せる等身大の演技にも注目だ。

 『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』は、直木賞作家・井上荒野の原作小説にほれ込んだ行定監督が描く大人の恋愛群像劇。永山絢斗、岸谷五朗、渡辺いっけい、羽場裕一、奥田瑛二らを含めた22人もの男女が登場し、それぞれの愛を体現する。(編集部・小松芙未)

映画『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』は2013年1月26日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 28日
  5. 阿部寛が愛に生きる!センセーショナルな愛!行定勲『つやのよる』映像公開