シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アンガールズ田中、ベッドシーンの相手は篠崎愛が希望!キモキャラ全開で本音吐露

アンガールズ田中、ベッドシーンの相手は篠崎愛が希望!キモキャラ全開で本音吐露
ジョニーさながらの? メイクで登場した田中卓志

 2日、都内で行われたジョニー・デップ主演映画『ダーク・シャドウ』のDVD&ブルーレイ発売記念イベントに、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が登壇し、劇中のラブシーンに絡めながら、グラビアアイドル篠崎愛の大ファンであることを告白した。

 この日、劇中のジョニーさながらの白塗りメイクで登場した田中は、映画の見どころについて「ベッドシーンがいいのよ! エロティックというより、激しい感じのシーンで。あんなふうに呪われるほど愛されたい」とドン引きする観客も気にせずコメント。イベント後の囲み取材では、そのコメントについての質問が飛び「ベッドシーンに挑戦するなら誰とがいいですか?」と聞かれると、思わず「篠崎愛ちゃん!」と本音を吐露した。

 一度名前を出して緊張の糸が切れたのか、自分がヴァンパイアなら誰の血を吸いたいかと聞かれた田中は、やはり篠崎を指名。「干からびるほど吸いたい」とキモ男キャラ全開で答える。それほど篠崎が好きな理由として田中は「モノマネがすごくうまいし、真面目だし、好きになっちゃった。ごめんね」と説明。

 実際相当なファンのようで、いわく「権力を使って」自分が企画した舞台に篠崎を出演させたこともあるという。ちなみに本作でジョニーは7秒で人間1人分の血を吸えるヴァンパイアを演じたが、田中は「俺は2秒でいける」と豪語。自信満々に篠崎ネタで報道陣を笑わせたが、「告白は?」と聞かれると、「自信がない」と小心者な男心も明かしていた。

 私生活では、劇中のジョニーのように愛されることが少ないという田中。付き合った経験もこれまで22歳、24歳のときに2度あっただけだという。当時の彼女と別れた原因について「僕と付き合っているのに向こうが合コンばかり行くから、僕からさよならしました」とコメント。当時のトラウマから、その後ずっと彼女ができないと哀愁を漂わせながら(?)話していた。(取材・文 名鹿祥史)

初回限定生産「ダーク・シャドウ ブルーレイ&DVDセット プレミアム・エディション(3枚組)」は10月3日発売予定(税込み価格:5,980円)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 2日
  5. アンガールズ田中、ベッドシーンの相手は篠崎愛が希望!キモキャラ全開で本音吐露