シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジャック・ブラック、『スクール・オブ・ロック』で組んだリチャード・リンクレイター監督と三度目のタッグか?

ジャック・ブラック、『スクール・オブ・ロック』で組んだリチャード・リンクレイター監督と三度目のタッグか?
三度目のタッグ? - ジャック・ブラック(左)とリチャード・リンクレイター監督 - Kevin Winter / Getty Images

 映画『キング・コング』、『カンフー・パンダ』シリーズのジャック・ブラックが、自らを代用教員と偽り生徒たちとバンドを組む2003年の映画『スクール・オブ・ロック』、テキサスの片田舎に住む葬儀屋を描いた2011年の映画『バーニー(原題)/ Bernie』に続いて、リチャード・リンクレイター監督と三度目のタッグを組むらしいと、latimes.comが報じた。

 新作のテーマについて、「すべてを捨ててプロのボーリング選手を目指す男の話だ」とブラックはコメント。

 ブラックは、「トレーラーでの待ち時間が長いスタジオ映画に比べて、インディ映画はもっと濃厚。一日に脚本3ページも撮影が進んでいくんだよ」と話し、もっとインディ映画に出演していきたいとコメントしている。

 リンクレイター監督との新作の撮影、公開の時期は明らかになっていない。

 ブラックは、チャーリー・カウフマン監督、脚本のミュージカル映画で、ニコラス・ケイジ出演の映画『フランク・オア・フランシス(原題) / Frank or Francis』の製作準備が進んでいるほか、映画『隣のヒットマンズ 全弾発射』のハワード・ドゥイッチ監督が、宝くじで900ドルの社会保障小切手が当たったところ、間違って90万ドル支給されてしまった老婦人を描く映画『ワイルド・オーツ(原題) / Wild Oats』の撮影も控えている。さらに、『カンフー・パンダ』のパート3が製作されるうわさもある。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 6日
  5. ジャック・ブラック、『スクール・オブ・ロック』で組んだリチャード・リンクレイター監督と三度目のタッグか?