シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

第17回釜山国際映画祭、開幕!佐藤健、加瀬亮もレッドカーペットに登場!

第17回釜山国際映画祭、開幕!佐藤健、加瀬亮もレッドカーペットに登場!
上方左から司会のタン・ウェイ、アン・ソンギ、『るろうに剣心』の佐藤健、大友啓史監督、『ライク・サムワン・イン・ラブ』の高梨臨、加瀬亮 - Photo: Megumi Shibata

 10月4日夜、“アジア映画のハブ”を自負する釜山の地でアジア最大の映画祭、釜山国際映画祭(BIFF)が幕を開けた。

 開催期間が通年よりも1日増えて10日間となった今年のオープニングセレモニーには、フランスのベテラン映画人アニエス・ジャウィなど、多数のゲストがヨーロッパから来場。『王になった男』のプロモーション活動に力が入るイ・ビョンホン、歴史ドラマ「王女の男」で日本女性の熱い視線を集めるパク・シフ、今年の閉幕式の司会を務める『高地戦』のイ・ジェフン、審査員として参加したチョン・ウソンら本国のスターたちと共に、次期大統領の座を狙う女性議員パク・クネ氏も現れ、レッドカーペットを華麗に彩った。また、日本からは『るろうに剣心』の佐藤健、『ライク・サムワン・イン・ラブ』の高梨臨、加瀬亮らが釜山入り。国内外から集まった多数の報道関係者や映画ファンから、JYJのジェジュンに負けないほどのフラッシュを浴びていた。

 なお、今年のオープニングセレモニーの最大の話題は、『ラスト、コーション』のタン・ウェイが、海外の映画人としてはBIFF史上初となる司会に抜てきされたことだ。出演作こそ多くないものの、韓流スターのヒョンビンと共演した韓中合作映画『レイトオータム』効果もあって、韓国内での人気と知名度は抜群。今年のオープニング作品が香港・中国映画『コールド・ウォー(英題) / Cold War』に決まったのは、「もしや彼女を司会に担ぎだすため?」とも陰でウワサされたほどだ。そのタン・ウェイは、韓国の国民的俳優アン・ソンギとの息もピッタリに、見事な司会ぶりを披露。今年のアジア映画人賞に選ばれた若松孝二監督の授賞式も盛り上げ、大役を果たした。(取材・文:柴田メグミ)

第17回釜山国際映画祭は10月13日まで開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 5日
  5. 第17回釜山国際映画祭、開幕!佐藤健、加瀬亮もレッドカーペットに登場!