シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

林家たい平、歌丸師匠が生きているうちに…第二弾をと毒舌で映画館落語アピール!

林家たい平、歌丸師匠が生きているうちに…第二弾をと毒舌で映画館落語アピール!
イベントに出席した林家たい平、春風亭ぴっかり

 17日、浜松町の文化放送メディアプラスホールで映画『「映画館落語 かもめ亭」第二弾』女性限定イベント試写会が行われ、林家たい平、春風亭ぴっかりが、「映画館で観る落語」をアピールした。

 6月に公開され、桂歌丸、三遊亭小遊三といった人気番組「笑点」でおなじみのメンバーが出演し、話題を集めた『映画館落語 かもめ亭』第1弾。10月公開予定の第2弾でも、三遊亭円楽、春風亭昇太といった人気落語家たちによる夢の顔合わせが実現している。

 本作のエグゼクティブプロデューサーで、ナビゲーターも務めるたい平は「前回は歌丸師匠なんでね。とにかく師匠が生きているうちに早く公開しないと、テロップで『これは生前に収録したものです』と入れなくちゃいけなくなるからヒヤヒヤしました。そういう意味で今回は安心でしたね」と毒づき、会場を笑わせた。

 この日のイベントには落語界のアイドルとして人気の高いぴっかりも出席。「なかなか寄席に参加できない方にとっても面白い企画だなと思います。昇太師匠もかなりアップになりますけど、53歳とは思えないお肌のツヤです」と見どころを語ったが、たい平が「何も背負ってないって、こんなものかと思いますよね」と昇太の独身ネタでツッコミ、再び会場を笑わせた。

 ここ数年は落語ブームと言われており、DVDやMP3プレーヤーなどを通じて落語を楽しむ若者層や女性なども増えてきている。「寄席は怪しいなと思っても映画館なら入りやすいでしょ」と切り出したたい平は、ライト層に向けた入口として本作を観てもらい、寄席に来るきっかけになればと考えているようだ。

 さらに「土日に若いカップルが寄席に来たりすると、うらやましいぞこのやろうと思いながらもうれしいですね」というぴっかりに対し、たい平も「カップルで落語に行くといいんですよ。どんな間抜けな男だって、落語家よりは間抜けに見えないですからね」と落語家らしいオチで締めくくった。(取材・文:壬生智裕)

映画『「映画館落語 かもめ亭」第二弾』は10月20日よりワーナー・マイカル・シネマズ独占上映


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 17日
  5. 林家たい平、歌丸師匠が生きているうちに…第二弾をと毒舌で映画館落語アピール!