シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『トワイライト』のクリステン・スチュワート SNSの普及でいつか殺されることを心配

『トワイライト』のクリステン・スチュワート SNSの普及でいつか殺されることを心配
SNSの便利さと恐怖について語るクリステン・スチュワート

 映画『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートは、SNSの普及で居場所を簡単に知られてしまうため、いつか殺されるかもしれないと思っているようだ。

 「今ではみんなFacebookやツイッターを利用していて、常にどこにいるかを知られてしまう。わたしの居場所を誰かがツイートして、それを頼りに誰かがわたしを見つけてバーンってやられちゃうかも」とサイアン・エドワーズとのインタビューで語っている。

 ただ、SNSは自分の身に危険を及ぼす可能性があるものの、これらコミュニケーションの持つ可能性が非常に大きいことはクリステンも否めないという。「何事もやりすぎは怖いけど、同時にものすごい機会を提供するものだとも思う。マスコミュニケーションはとてもいいことだと思うけど、怖いのよね」と語っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 16日
  5. 『トワイライト』のクリステン・スチュワート SNSの普及でいつか殺されることを心配