シネマトゥデイ

アヴリル・ラヴィーン、『ONE PIECE』主題歌に夫婦初共作楽曲を提供!

アヴリル・ラヴィーン、『ONE PIECE』主題歌に夫婦初共作楽曲を提供!
『ONE PIECE』に主題歌を提供したアヴリル・ラヴィーン

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 12月15日に公開されるシリーズ最新作『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』主題歌に、カナダ出身の歌手アヴリル・ラヴィーンが、8月に婚約したニッケルバックのボーカリスト、チャド・クルーガーとの初めての共同楽曲を提供したことが発表された。

 今回、『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』の主題歌に決定したのは、チャドが所属するバンド、ニッケルバックの最大のヒット曲「How You Remind Me」。今回のオファーを快諾したアヴリルは、チャドと主題歌製作に取り組んでいく中で、本作とニッケルバックの「How You Remind Me」に、男の信念や夢といった同じテーマを見出し、アヴリルによる「How You Remind Me」のカバーを、夫婦初の共同作品としてレコーディングしたという。

 また、アヴリルは、「海賊でありながら夢に向かってひたむきに突き進むキャラクターたちが表現でき、さらに素晴らしいコラボレーションになるのでは」と2011年1月に発売されたアルバム「Goodbye Lullaby」のデラックス・エディションに収録されたジョーン・ジェットのカバー曲「Bad Reputation」も主題歌として提供。W主題歌として、アヴリルの歌う2曲が、『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』を彩ることが決定した。

 親日家としても知られるアヴリルは「わたしが大好きな日本で、絶大な人気を誇る『ONE PIECE』の主題歌を歌うことができて、本当に光栄に思っているわ!『ONE PIECE』の世界には、共感するところがたくさんあったの。映画が出来上がるのをとても楽しみにしています!」とコメントを寄せている。

 これまでDREAMS COME TRUE、Mr.Childrenら日本を代表するアーティストが手掛けてきた映画『ONE PIECE』の主題歌。映画として初めて「新世界編」に突入し、ルフィ率いる麦わら一味と全海賊抹殺を企む伝説の元海軍将軍ゼットとの戦いが描かれる最新作では、原作者・尾田栄一郎が総合プロデューサーを務め、脚本に鈴木おさむ、音楽に中田ヤスタカ、ゲスト声優に篠原涼子、香川照之と豪華布陣が発表されていた。アヴリルとのコラボレーションの発表で、映画への期待がさらに高まる。(編集部・島村幸恵)

映画『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』は12月15日より全国公開予定

【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アヴリルがワンピ主題歌提供 from 時々時事爺 (2012年10月18日 22時51分)
    色んな意味でスゲー [おー!/]アヴリルが日本映画の、それもアニメの主題歌手がけるっていうのもスゲーけど、外タレその気にさせる日本アニメのパワーもなかなかなもんで [うんうん/]そして、アヴリルまでも... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク