シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

英国ロイヤル・バレエ団公演、劇場で日本初のシリーズ上映!来年5月まで順次

英国ロイヤル・バレエ団公演、劇場で日本初のシリーズ上映!来年5月まで順次
写真は舞台あいさつに出席した吉田都

 英国ロイヤル・バレエ団の全8公演が、ワーナー・マイカル・シネマズほか日本全国の劇場で、10月から来年5月にかけて国内で初めてシリーズ上映されることが決定した。24日、ワーナー・マイカル・シネマズ港北ニュータウンにて、その第一弾作品『英国ロイヤル・バレエ/白鳥の湖』の上映を記念して、同バレエ団で15年間最高位のプリンシパルを務めたバレリーナの吉田都が登壇し、本公演の映像版の魅力を語った。

 英国ロイヤル・バレエ団は英国を代表する最大、最高峰の王立バレエ団。1961年以来数年に一度来日公演を行い、日本国内でも高い人気を博している。この日、黒のシックなワンピースで登場した吉田は、「ロイヤル・バレエ団に移って最初に踊らせていただいたのがこの『白鳥の湖』でした。ダンサーとして、白鳥のオデットと黒鳥のオディールを演じ分けるところがこの役柄の醍醐味ですね」と思い入れたっぷりに語った。

 また、本公演を映画で観ることについて吉田は「映画だと普段は遠くて観ることができない部分も、きちんと細かいところまで堪能できるのが魅力ですね。ロイヤル・バレエ団のダンサーたちは端にいる人たちまで全員役になり切って演じているので、映像だとそういうところもきちんとわかりますよ」と生の舞台とはまた違った魅力があることをアピールした。

 また、自身も過去に出演作が生中継されたことがある吉田は「自分のパフォーマンスが映像に残るとなると気持ちが違ってくるけど、できるだけそのことを忘れて役に入るようにしています」とカメラが入っていると多少のプレッシャーがあることを明かした。

 そしてトーク後には、バレエスクールの女生徒たちから吉田に花束贈呈が行われた。バレリーナを目指す卵たちは、国際的に活躍する大先輩を前に感激の表情を浮かべながら、一緒に写真に収まっていた。(古河優)

英国ロイヤル・バレエ団公演は下記のスケジュールでワーナー・マイカル・シネマズ15劇場を含む全国の劇場でスクリーン上映
『英国ロイヤル・バレエ/白鳥の湖』10月24日
『英国ロイヤル・バレエ/マノン』11月14日
『英国ロイヤル・バレエ/くるみ割り人形』12月14日
『英国ロイヤル・バレエ/ジゼル』2013年1月23日
『英国ロイヤル・バレエ/ロミオとジュリエット』2013年2月20日
『英国ロイヤル・バレエ/不思議の国のアリス』2013年3月29日
『英国ロイヤル・バレエ/眠れる森の美女』2013年4月10日
『英国ロイヤル・バレエ/ラ・フィーユ・マル・ガルデ』2013年5月22日


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 25日
  5. 英国ロイヤル・バレエ団公演、劇場で日本初のシリーズ上映!来年5月まで順次