シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

長谷川博己、「家政婦のミタ」出演後も認知度上がらず?

長谷川博己、「家政婦のミタ」出演後も認知度上がらず?
「家政婦のミタ」秘話を明かした長谷川博己

 22日、港区芝公園の東京プリンスホテルで「東京ドラマアウォード2012」授賞式が行われ、「家政婦のミタ」で助演男優賞を受賞した長谷川博己が、「街を歩いていると『ダメなお父さんだ!』と言われることが多い」と明かし、いまだに自身の名前が世間に認知されていないと吐露した。

 この日、「1年も前の作品ですけど、こうやって賞をいただいてすごくうれしかったです」と感激の表情で「東京ドラマアウォード2012」助演男優賞受賞の喜びを語った長谷川。「普通に街を歩いていると今でも『ダメなお父さんだ!』と言われることが多くて、まだまだ役者の名前では憶えてもらっていない。僕は長谷川博己と言いますんで、これからもよろしくお願いします。次も助演男優賞を狙いたいです」とジョークを交じえてコメントした。

 「承知しました」のセリフが流行するなど、笑顔を封印した松嶋菜々子の演技も話題となり、最高視聴率40%という近年まれにみる大ヒットを記録した同作。主演の松嶋菜々子は、ドラマの撮影後に長谷川が出演した舞台に訪れたそうで、長谷川はそのときのことを「すごいオーラと笑顔で感想を言ってくれて。すごくうれしかったですね」と振り返り、松嶋とのエピソードも明かした。最終回の三田灯の笑顔同様、松嶋の笑顔が舞台にいそしむ長谷川の心を癒やしていたようだ。(取材・文:壬生智裕、編集部・島村幸恵)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 22日
  5. 長谷川博己、「家政婦のミタ」出演後も認知度上がらず?