シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

コ・ス、NGO Good Neighbors、広報大使任命「関心高かった」<韓国JPICTURES>

コ・ス、NGO Good Neighbors、広報大使任命「関心高かった」<韓国JPICTURES>
Good Neighbors広報大使に任命されたコ・ス - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

[韓国1日 JPICTURES]俳優コ・スが国際救護開発NGO Good Neighbors広報大使に任命された。11月1日、ソウル龍山(ヨンサン)のGood Neighbors本部でコ・ス広報大使任命式が行われて、任命牌(はい)が渡された。この日の任命式にはGood Neighbors職員100人余りが参加し、Good Neighbors職員たちがコ・ス広報大使のための祝賀公演も準備して披露した。

 日頃から分かち合いに対する関心が高かったコ・スは9月、Good Neighborsと共に行って来たアフリカマラウイボランティアが縁で、Good Neighbors広報大使として分かち合い活動の先に立つことを決心した。また、任命式でコ・スは、医療施設が非常に劣悪なアフリカマラウイで貧困と疾病で苦しんでいるアフリカの子どもたちの現実を切ながって「食べ物があまりにも不足しているように見えて胸が痛かった。僕たちがアフリカに生まれなかったというだけでもアフリカの子どもたちを助ける理由には十分だ」と言った。

 引き続き任命式ではマラウイの子どもたちに会ってきた感想とともに「Good Neighbors広報大使を今日始めたが、映画『絆創膏』で俳優としての仕事も新しいスタートを迎えた。こちらも熱心にして良い姿をお見せすれば、きっともっと多い方々が分かち合いに参加してくださると信じる。こんなに良い機会をくださったGood Neighborsに感謝の気持ちを伝えたい」と話した。コ・スは11月からケーブル放送を通じて送り出される共益キャンペーンにも才能寄付で出演し、より多くの人々に分かち合いを奨励しようと最善を尽くすつもりだという意志を明らかにした。

 国際救護開発NGO Good Neighborsは韓国人によって設立されて国内で最初にUNからNGO最上位を獲得し、韓国国内と北朝鮮および世界中で専門社会福祉事業と救護開発事業を進めている。(Jpictures Syndicate)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 6日
  5. コ・ス、NGO Good Neighbors、広報大使任命「関心高かった」<韓国JPICTURES>