シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブライアン・オースティン、第二子誕生を隠し通せたのはリース・ウィザースプーンのおかげ

ブライアン・オースティン、第二子誕生を隠し通せたのはリース・ウィザースプーンのおかげ
リースのおかげさ! - ブライアン・オースティン・グリーンと妻のミーガン・フォックス - Lester Cohen / WireImage / Gertty Images

 妻ミーガン・フォックスが男の子を出産したことを一か月近く隠し通せたのはリース・ウィザースプーンのおかげだとブライン・オースティン・グリーンが語った。

 ブライアンとミーガンは9月27日に息子ノア・シャノンを出産しているが、同じときにリースが息子テネシーを出産したため、メディアはリースの動向を気にして、ブライアンたちはまったく気づかれずに入院、出産、退院することができたという。

 「すごくラッキーだったよ。リースには花束を贈ろうとずっと思っているんだ。僕らは午前2時半くらいに病院に入って、二日間入院していた。リースは前日に出産していたみたいで、メディアはそっちにかかりっきりで、僕らは誰にも知られることなく病院を出ることができたよ。絶対に大騒ぎされると思っていたから、何事もなく自宅に着いたときには信じられなかった」とブライアンはライアン・シークレストのラジオ番組で語っている。

 ミーガンにとってノアは初めての子どもだが、ブライアンには以前交際していた女性との間に10歳の息子カシウスがおり、ミーガンは彼が小さいころから面倒を見ている。「継息子がわたしのことをきれいだと言ってくれることほどうれしいことはないわ。ブライアンと暮らし始めたころ、わたしは18歳でカシウスはまだ2歳だった。彼が3歳のときから面倒を見ていて、彼の継母でいられるのは最高よ」とミーガンはコメントし、母親になる準備はもう何年も前からできていたようだ。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 12日
  5. ブライアン・オースティン、第二子誕生を隠し通せたのはリース・ウィザースプーンのおかげ