シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

映像化オファーも続々!まるで“女・ウシジマくん”な督促OLの悪戦苦闘を描いた書籍が話題に!

映像化オファーも続々!まるで“女・ウシジマくん”な督促OLの悪戦苦闘を描いた書籍が話題に!
あなたスキルアップするコツはここにあるかも? - 榎本まみ著「督促OL 修行日記」は発売中

 借金返済の督促を行うOLのシビアな現実を赤裸々につづった書籍「督促OL 修行日記」が話題になっている。すでに映像化オファーも各所から寄せられているという同書の著者は、新卒1年目でブラック企業ならぬ督促を主な仕事にする“ブラック部署”に配属された榎本まみ(通称、N本)。その成長ぶりを描いた本書は、まさに、オンナ版「ナニワ金融道」「闇金ウシジマくん」ともいえる一冊となっている。

 「督促OL」とは、電話や手紙を駆使して借金返済を促す女性社員、つまりはこの本の著者であるN本のこと。とはいえ、そうすんなり返済してもらえるわけもなく、時に「今度電話してきたら、ぶっ殺す!」と脅され、時に約束を破られ、偶然、人間関係の深淵をのぞくこともある。そんな普通の人ならばまず経験することのない仕事の詳細が本書にはぎっしり詰まっている。

 年間2,000億円の債権を回収したというN本の輝かしい実績とは裏腹に、本書は単なる成功談ばかりが紹介されているわけではない。描かれているのは、入社当初は成績が上がらず、ストレスで体重も10キロ減、多忙故に紙パンツ生活を強いられ、ついには彼氏に別れを告げられたN本の姿。ノンフィクションならではのリアリティーに満ちた本書は、N本がその中で身をもって学んだストレスフルな仕事に対処するノウハウをまとめたものなのだ。

 そのため「OL」とタイトルに冠されているにもかかわらず、いわゆるビジネス書としても注目を浴びており、紀伊國屋書店のデータによると、購入者の半数以上が男性。9月下旬の発売以来、部数をどんどん増やしており、11月8日現在、7刷5万部という売れ行きを記録している。

 関係者によると、新聞や雑誌でも紹介されている本書には、すでに映像化オファーが続々と舞い込んでいるとのこと。金融業界を描いた映像作品には「ナニワ金融道」「闇金ウシジマくん」といったヒット作も多く、それらに連なる作品になる可能性は高い。もっともそんなことを抜きにしても、軽妙なエッセイ調でつづられた本書は多くの人が楽しめること間違いなし。仕事がつらいと思っている全ての社会人へ贈りたい一冊だ。(編集部・福田麗)

「督促OL 修行日記」は発売中 税込み:1,208円 文藝春秋刊


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 9日
  5. 映像化オファーも続々!まるで“女・ウシジマくん”な督促OLの悪戦苦闘を描いた書籍が話題に!