シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

リンジー・ローハン、大御所インタビュアーとの仕事をドタキャン

リンジー・ローハン、大御所インタビュアーとの仕事をドタキャン
私生活はNGなの - リンジー・ローハン

 リンジー・ローハンが大御所インタビュアー、バーバラ・ウォルターズとのインタビューをドタキャンしたことが明らかになった。

 26歳のリンジーは、以前から企画されていたバーバラとのインタビューを数日前になって突然キャンセル。理由は、テレビ映画『リズ・アンド・ディック(原題) / Liz & Dick』以外のことを聞かれることを恐れたからだという。リンジーは6月の自動車事故で、自分は運転していなかったと警察にウソをつき、現在調査されている。

 代わりに彼女は、現地時間11月20日に米NBCの深夜トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ(原題) / The Tonight Show With Jay Leno」への出演を決めたとのこと。リンジー側は、私生活ではなくテレビ映画に焦点を絞った質問のみという約束で出演を承諾したとOK!誌は報じている。

 バーバラは、テレビ映画でリンジーと共演した俳優たちとの事前インタビューなども行っており、リンジーのことを知るためにかなりのリサーチをしていただけにキャンセルされたことでがっかりしているらしい。「バーバラはリンジーの私生活におけるトラブルについてもしゃべらせようと思っていました。バーバラは業界で最も尊敬されているジャーナリストの一人ですから、リンジーのウソやはぐらかしにだまされるようなことは絶対にしません。まずいことになるかもしれないと考えたリンジーのパブリシストたちがキャンセルを決めたようです」と関係者はコメントしている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 12日
  5. リンジー・ローハン、大御所インタビュアーとの仕事をドタキャン