シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ホビット』と大阪・堺市が仮想姉妹都市に!パネル展・スタンプラリーなどのイベントを開催

『ホビット』と大阪・堺市が仮想姉妹都市に!パネル展・スタンプラリーなどのイベントを開催
「…つまりだね、ここホビット庄と堺市はこれから姉妹都市ということになる」「うおー、仁徳天皇陵とか行ってみたい!」 - ピーター・ジャクソン監督と主演のマーティン・フリーマン - (C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

 14日、ファンタジー大作『ホビット 思いがけない冒険』に登場する「ホビット庄」と大阪府堺市が仮想姉妹都市提携を結んだことが、同市の定例記者会見にて正式に発表された。同作の撮影が行われたニュージーランドの首都・ウェリントンと堺市が姉妹都市であることから、堺市自ら配給会社に提携をオファー。パネル展やスタンプラリー、試写会といったイベントを開催する。

 堺市は、戦国時代に有力な商人によって自治が行われ、平和な自由都市として繁栄した歴史を持っており、「自治」「自由」を重んじるホビット庄と共通点が多い。今回の提携について、ピーター・ジャクソン監督は「わたくしの理解するところでは、堺市は16世紀に日本における重要な貿易港として栄え、後に伝統的なものを数多く開発し、日本国内だけでなく世界に広めたとのことです。それを踏まえ、このような歴史ある街と“ホビット庄”が提携するということは、大変ユニークでエキサイティングなことだと思います」とコメントを発表した。

 また、竹山修身堺市長は、すでに開催が予定されているイベントのほかにも「ウェリントン市からも『非常に面白い。今後、共同のプロジェクトを企画しましょう』というお声掛けもいただいており、世界に堺の名前を発信できる良い機会となるのではないかと思っています」とさらなるプロジェクトに意欲的。「映画は、3部作を予定しているということで、これから、もっと大胆な企画ができるのではないか、とわたし自身非常にワクワクしています」と心境を明かした。

 今回のような試みはシティープロモーションと呼ばれており、観光客の増加といった経済効果などが期待されている。今年12月の第1作公開に続き、来年、再来年にも続編が公開される『ホビット』。今後、どういった試みが行われるのか、要注目だ。(編集部・福田麗)

映画『ホビット 思いがけない冒険』は12月14日より丸の内ピカデリーほか全国公開
「『ホビット 思いがけない冒険』パネル展」は12月8日~20日に堺市役所 高層館21階展望ロビー、堺伝統産業会館にて開催 スタンプラリーもあり


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 14日
  5. 『ホビット』と大阪・堺市が仮想姉妹都市に!パネル展・スタンプラリーなどのイベントを開催