シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

新『ミッション:インポッシブル』監督に『ユージュアル・サスペクツ』脚本家か トム・クルーズの希望

新『ミッション:インポッシブル』監督に『ユージュアル・サスペクツ』脚本家か トム・クルーズの希望
彼にだったら安心して任せられるね! - トム・クルーズ

 先日製作が明らかになった映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ第5作の監督候補に、『ユージュアル・サスペクツ』の脚本家であるクリストファー・マッカリーの名前が挙がっていることが明らかになった。

 Deadline.comによると、配給のパラマウント ピクチャーズは、クリストファーにオファー。これはプロデューサーを務めるトムとJ・J・エイブラムスたっての希望。クリストファーは、トム主演の映画『ワルキューレ』、「All You Need is Kill」映画化作品の脚本を担当しているのみならず、来年2月日本公開予定のトムの主演映画『アウトロー』では監督を務めるなど、トムからの信頼も厚い人物だ。

 クリストファーは、ブライアン・シンガー監督の映画『ユージュアル・サスペクツ』でアカデミー賞脚本賞を受賞。その後も『ツーリスト』といった話題作・大作の脚本を次々に手掛けている。

 トムは当初、同シリーズ新作の前に『トップガン』続編の撮影があるはずだったが、トニー・スコット監督の死により同企画は頓挫。クリストファーは同脚本を手掛ける予定だった。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 15日
  5. 新『ミッション:インポッシブル』監督に『ユージュアル・サスペクツ』脚本家か トム・クルーズの希望