シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

実写版「戦国BASARA」片倉小十郎と猿飛佐助が見参!未放送の10話は二人のサイドストーリー!!

実写版「戦国BASARA」片倉小十郎と猿飛佐助が見参!未放送の10話は二人のサイドストーリー!!
猿飛佐助役の井澤勇貴と片倉小十郎役の徳山秀典

 1日、シネ・リーブル池袋で映画『戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-Remix』公開2週目記念舞台あいさつが行われ、片倉小十郎役の徳山秀典、猿飛佐助役の井澤勇貴、松田圭太監督、CAPCOMの小林裕幸プロデューサーが登壇、会場は女性客で埋め尽くされ、満席となった。

 映画『戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-Remix』は、2012年7月よりMBSにて放送が開始されたテレビドラマ「戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-」を再編集、未放送の秘話も追加したリミックスバージョンとして前後編を劇場公開したものとなる。

 すっかり気心の知れた二人だけに、徳山は井澤のことを「彼はちょいちょい残念なんです」と茶化してみせる。その言葉を裏付けるように、「逆さ吊りにされるシーンがあったんですけど、ご飯を食べすぎちゃって逆流しそうになりました」「熊鍋を食べて、熊の力を得た気がして、頑張りました」などなど、井澤は撮影中の裏話をいくつか披露するが、そのたびに「あれ? 失笑されてる……」と苦笑い。畳み掛けるように「ね、残念でしょ」と会場に語りかける徳山は、その様子がおかしくてたまらないといった様子だ。

 しかし、夏の撮影を振り返り、「夏は冷やしうどんだと思って。麺を購入して、みんなに『うどんまつりだ!』と言って配ろうとしたら、昼の弁当がうどんだった」という徳山に対し、観客から「だめじゃん……」とツッコみが入り、会場からクスクス笑いが起きるという一幕も。

 来年2月には、テレビ版のDVD-BOXおよびブルーレイBOXの発売が予定されている。こちらの特典映像として、徳山演じる片倉小十郎と、井澤演じる猿飛佐助による未放送のサイドストーリー“outlaws”が収録されるそうで、小林プロデューサーも「徳山君が大根を切るところとか、いろいろネタが入っているので楽しみにしてください」と会場に集まったファンの期待をあおった。(取材・文:壬生智裕)

映画『戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-Remix』はシネ・リーブル池袋にて公開中
テレビドラマ「戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-」DVD-BOX(税込み:1万3,650円)およびブルーレイBOX(税込み:1万5,750円)は2013年2月2日発売予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 2日
  5. 実写版「戦国BASARA」片倉小十郎と猿飛佐助が見参!未放送の10話は二人のサイドストーリー!!