シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

クリステン・スチュワート、不倫騒動でバレンシアガのフレグランスの広告をクビに?

クリステン・スチュワート、不倫騒動でバレンシアガのフレグランスの広告をクビに?
クリステン・スチュワート

 映画『スノーホワイト』のルパート・サンダース監督との不倫が原因で、クリステン・スチュワートがバレンシアガのフレグランスの広告を降ろされるとのうわさが出ている。

 Cocoperez.comによると、バレンシアガのクリエイティブ・ディレクター、アレキサンダー・ワンとサンダース監督の妻リバティ・ロスが大親友のため、クリステンがクビになる可能性があるとか。リバティは不倫騒動後、ニューヨークのファッションウィークでアレキサンダー・ワンの2013年春コレクションのモデルとして飛び入りでキャットウォークを歩いており、報じられているようにアレキサンダーとの仲は良いのだろう。

 バレンシアガほどのブランドが世界規模の仕事に私情を挟むかは疑問に思え、ある情報筋もE!Newsにそのような事実はないと否定。「クリステンが広告を降ろされるという話は一切出ていません」と語り、ほかの人物もバレンシアガはクリステンの仕事ぶりに非常に満足していると語っている。(澤田理沙)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 7日
  5. クリステン・スチュワート、不倫騒動でバレンシアガのフレグランスの広告をクビに?