シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

日本よ、これが『アイアンマン』最後の戦いだ!衝撃の特報映像、ついに公開!

日本よ、これが『アイアンマン』最後の戦いだ!衝撃の特報映像、ついに公開!
映画『アイアンマン3』より - (C) 2012 MVLFFLLC. TM & (C) 2012 Marvel. All Rights Reserved.

 ロバート・ダウニー・Jr主演の人気シリーズ最新作『アイアンマン3』の特報映像が公開され、その衝撃のストーリー展開の一端が明らかになった。先日明かされたキャッチコピー「さらば、アイアンマン」が示唆するように、アイアンマンの最後を予感させる映像の連続となっている。

 すでに海外でも一部映像が公開されているものの、今回の特報は日本オリジナル。その中で最も本作を象徴しているのは「ヒーローの時代は終わった」というせりふだろう。そして画面の中では、トニー・スタークの家が無残にも崩れ落ち、歴代のアイアンマーンスーツが次々と破壊されていくさまが描かれる。

 これまでのシリーズでは軽妙かつ派手なアクションが見どころとなっていたが、シリーズ第3作となる本作では、そこにシリアスなドラマがプラス。もちろん、アイアンマンの“分身”にして最大の敵となるアイアンパトリオットをはじめとする魅力的なガジェットも多数登場するなど、これまでのシリーズファンも楽しめる仕上がりになることを予感させている。

 『アベンジャーズ』の続編的な意味を持つ本作では、『アベンジャーズ』での戦いをきっかけに、ヒーローという個人の力に頼ることが危惧されることになってしまった世界の在り方が描かれる。だが、そうした“ヒーロー”の存在をめぐるテーマは過去作でもしっかり描かれており、一見路線変更したかに思える本作も、実はこれまでの『アイアンマン』シリーズの延長線上にあることが予告編からはうかがえるのだ。

 ダウニー・Jr、グウィネス・パルトロー、ドン・チードルといったレギュラー出演陣に加え、ガイ・ピアース、レベッカ・ホール、ベン・キングズレーといった豪華キャストも参加し、前2作を上回るスケールで製作されている本作。果たして、衝撃的なストーリーが行き着くのはどんな結末か。今から楽しみだ。(編集部・福田麗)

映画『アイアンマン3』は2013年4月26日より日本先行公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「映画【アイアンマン3】のネタバレ?映画【アベンジャーズ】の間、ウォー・マシーンは何してた?」 from NEW WAY.NEW LIFE (2013年1月3日 19時56分)
    アイアンマン、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカ、ハルクが揃い踏み映画『アベンジャーズ』 - シネマトゥデイ via kwout去年、日本でも公開されたジョス・ウィードン監督によるオ ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 7日
  5. 日本よ、これが『アイアンマン』最後の戦いだ!衝撃の特報映像、ついに公開!