シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

市川実日子&田中圭、ベルリン国際映画祭に出品されたネコ映画に「ネコは国境越える」

市川実日子&田中圭、ベルリン国際映画祭に出品されたネコ映画に「ネコは国境越える」
『レンタネコ』で共演した市川実日子&田中圭

 市川実日子と田中圭が、荻上直子監督がメガホンを取り、ベルリン国際映画祭に出品された映画『レンタネコ』Blu-ray&DVD発売記念イベントに出席し、国境を越えるネコの力について語った。

 寂しい人にネコを貸す、風変わりなレンタルネコ屋が、人々の心を癒やしていくさまを描いた本作。ネコ好きを大いに刺激する本作だが、出演した市川と田中は、意外にもネコを飼ったことはなかったという。

 市川は撮影中、田中のネコとの触れ合い方に感心していたといい、「わたしが演じた主人公・サヨコは、16匹のネコと暮らしている人だから、ネコを怖がることもなれなれしくすることもなく、ひたすら気にしないという態度を心掛けた」とネコとの共演の苦労を明かした。

 一方、サヨコの前に突然現れる同級生の吉沢を演じた田中は「現場にはネコちゃんの控えの部屋があって、休憩中はそこに行ってどれがかわいいか、ずっと見ていた」と市川も感心するだけあって、ネコとの共演を楽しんでいた様子。「基本的に何を考えているかわからないから、それならこちらも自然体で」と撮影を通じてネコとの接し方を体得していったようだ。

 最後に市川は「映画の中では、いろいろな人がネコを通じて行き来(コミュニケーション)している。この映画自体、海外の方にも普通に理解されているみたい。やっぱりネコって、いろいろなものを超えることのできる、とても大きな存在なんですね」とネコへの思いを新たにしていた。(取材・文:岸田智)

映画『レンタネコ』Blu-ray(税込み:6,090円)&DVD(税込み:5,040円)、スピンオフ番組「ハナシネコ」DVD(税込み:5,040円)はバップより発売中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『レンタネコ』を観た【映画】 from カフェビショップ (2013年1月12日 7時31分)
    妖怪ネコババア誕生「レンタネコ」 ネコ好きにはいいかもしれないっすねえ。 猫は特に好きでもないし、 かといって犬派というわけでもないので、 まあ、どうでもいいっちゃどうでもいいかんじの 映画になってました。 気楽に見れたのがいいところかな。 心に隙… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 11日
  5. 市川実日子&田中圭、ベルリン国際映画祭に出品されたネコ映画に「ネコは国境越える」