シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「THE MANZAI 2012」優勝はハマカーン!神田うのを姉に持つハマカーン神田、号泣!

「THE MANZAI 2012」優勝はハマカーン!神田うのを姉に持つハマカーン神田、号泣!
「THE MANZAI 2012」で優勝したハマカーンの浜谷健司(左)と神田伸一郎

 日本で最も面白い漫才師を決定する「日清食品 THE MANZAI 2012」で優勝したハマカーン(浜谷健司、神田伸一郎)が16日、番組終了直後に報道陣の取材に応じ、喜びとともに苦難の1年を振り返った。タレント・神田うのを実姉に持つ神田は、優勝の瞬間、号泣した。

 「THE MANZAI 2011」では1票しか得られぬまま初戦敗退し、涙を飲んでから1年。同じ事務所のHi-Hiが同大会を機に大ブレイクする姿を複雑な気持ちで見ていたといい、浜谷は「先輩ですし、あの時は良かったと思ったけど、家に帰ってから悔しさが出てきました」と苦い思いを吐露した。

 その後2人は悔しさをバネに「下衆の極み」「鬼畜の所業」のフレーズで人気だったネタを変化させて今決勝大会に挑戦。この努力が実を結び、神田は「信じられないです」とトロフィーを手に感激しつつ、「ネタは2人で自然と変化させようとなりました。今日の予選で去年以上の票(4票)が入ったときは泣きそうになりました」と感慨深く話した。優勝賞品としてフジテレビのレギュラー新番組が決定しており、浜谷はおずおずと「『笑っていいとも!』に…」と希望を語った。

 また、この日の衣装を実姉の神田うのにそろえてもらったという神田は「姉に『観てね』と言ったら『旦那のバースデーパーティーがあるから録画して観る』って。去年は初戦敗退で録画すら観てくれなかったけど、今年は見てくれるんじゃないかな」と姉の反応が楽しみな様子。決勝戦を振り返り最高顧問を務めたビートたけしは「実力的には3組変わらない。(決勝予選では)ほかの2組の方が勢いがあったけど、決勝ではハマカーンが現場の雰囲気にピタッとはまった」と総評した。

 「THE MANZAI 2012」の決勝戦は東京・台場のフジテレビで行われ、出場者1,740組中から勝ち抜いた11組と敗者復活戦を勝ち抜いた1組の計12組が激戦を繰り広げ、決勝戦はハマカーン、千鳥(大悟、ノブ)、アルコ&ピース(酒井健太、平子祐希)が競った。(取材・文:中村好伸)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 16日
  5. 「THE MANZAI 2012」優勝はハマカーン!神田うのを姉に持つハマカーン神田、号泣!