シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

AKB48、レコ大V2に意欲!

 18日、東京・TBS放送センターにて、「第54回 輝く!日本レコード大賞」記者会見が行われ、昨年大賞を受賞したAKB48の大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友が、V2に向けての意気込みを語った。

 今年で54回目を迎える「日本レコード大賞」。何といっても注目は、昨年「フライングゲット」で大賞を受賞したAKB48。今年は「真夏のSounds good !」でノミネートされ、V2への期待がかかっている。

 渡辺は、そんな周囲の期待に対し、「今年はメンバーみんなで頑張ってきたので、その努力が報われればいいなと思っています」とコメント。大島は、「昨年、大賞をいただいて、励みになったし、それにふさわしいグループになれるようにやってきた」と自信たっぷりに振り返り、「大賞をいただいてから、AKB48グループが大きくなって、拍車が掛かったように、それを来年に持ち越せたら」と意欲を示した。

 最優秀作品賞が決定するのは、12月30日。この日の会見には、AKB48のほか、AKB48と共に最優秀作品賞を競う優秀作品賞受賞のAAA、三代目 J Soul Brothers、Fairlies、最優秀新人賞を競う新人賞受賞者の中から家入レオ、小野恵令奈、ティーナ・カリーナが出席。優秀アルバム賞受賞のSEKAI NO OWARI、日本作曲家協会奨励賞受賞の走裕介、功労賞受賞のかまやつひろしも出席し、本番への熱意をみなぎらせた。

 司会には、初参加の新垣結衣と11年間番組の進行役を務めてきた安住紳一郎TBSアナウンサーが決定している「第54回 輝く!日本レコード大賞」。新垣は、緊張しつつも、「生で豪華なアーティストの皆さんの歌を聴く機会が少ないので、楽しみ」と笑顔。安住アナウンサーは、「アーティストの方々が、さまざまなものを犠牲にしてやってきて、それが(視聴者の)皆さんに喜んでもらえた(のがわかる)瞬間を、余すところなくお伝えしたい」と真摯(しんし)に意気込みを語った。(取材・文:尾針菜穂子)

「第54回 輝く!日本レコード大賞」は12月30日夜5時30分から9時54分までTBS系列にて生放送(※一部地域では夜6時30分から放送)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 19日
  5. AKB48、レコ大V2に意欲!