シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マーティン・フリーマン、『ホビット』ビルボ・バギンズ役で世界的に有名になるのは複雑な心境

マーティン・フリーマン、『ホビット』ビルボ・バギンズ役で世界的に有名になるのは複雑な心境
複雑な心境を明かしたマーティン・フリーマン - Jon Furniss / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「SHERLOCK (シャーロック)」でワトソンを演じているマーティン・フリーマンは、同ドラマと「The Office」への出演でイギリスでは知られた顔だが、映画『ホビット 思いがけない冒険』のビルボ・バギンズ役で世界的に有名になることを覚悟しているという。

 「これまで以上に注目をされるだろうけど、海外では特にだろうね。イギリスではここ10年間注目をされてきたが、イタリアではそうでもなかった。でも、世界中で『ホビット 思いがけない冒険』を観ない人はいないだろうから今後は変わるだろう。ヒットしなかった映画にも数多く出演してきたから、観てくれる人が多いのはうれしいけど、プライバシーがなくなるという妥協もしなければいけない」と語っている。

 マーティンは知名度が上がることを複雑に感じているだけでなく、ハリウッドスターになりたいかどうかも微妙だという。「一生、1LDKのアパートで貧しく暮らしたいわけじゃないけど、大スターになることが自分の望んでいることかどうかがわからないんだ。もし誰かが『ハリウッドスターにならないか?』と聞いてきたら、『まあ、やってもいいかな』程度の答えを返すだろうね」とこれから訪れようとしているスターダムに多少の不安を抱えているようだ。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 20日
  5. マーティン・フリーマン、『ホビット』ビルボ・バギンズ役で世界的に有名になるのは複雑な心境