シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

川島海荷、HUNTER×HUNTERステージにサプライズ登場!好きなタイプは「クラピカ」

川島海荷、HUNTER×HUNTERステージにサプライズ登場!好きなタイプは「クラピカ」
サプライズで登場した川島海荷

 23日、幕張メッセで開催中の「ジャンプフェスタ2013」スーパーステージでアニメ映画『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』のイベントが行われ、声優陣の潘めぐみ、伊瀬茉莉也、藤原啓治、沢城みゆきのほか、ゲスト声優を務める女優の川島海荷がサプライズ登場して会場を盛り上げた。

 ファンの大声援の中恥ずかしそうな表情を浮かべて登場した川島は、会場いっぱいに詰め掛けたファンの姿を見るなり「すごーい」と声を上げて大感激。レオリオ役の藤原からアフレコの様子を聞かれると「ひとりで収録したので緊張したし、画面に合わせて声を入れるタイミングがすごく難しかったです」と振り返りつつ、「(声優は)すごい難しいことをやられているんだなって思いました」と人気声優陣を前に恐縮。

 川島にとって声優4作目となる本作では男の子役に初挑戦。「悩んで最初は声を低くしたりいろいろと試行錯誤したけど、監督から『そのままでいいよ』と言われて、声を作らずにそのままでやらせてもらいました。大変だったけど楽しくできたと思います」と苦労を明かしつつ笑顔で振り返った。

 また、ゴン役の潘から好きなキャラクターを聞かれると「クラピカです!」と堂々と宣言。「わたしが優柔不断なのでクラピカみたいに仕切って、ひっぱってくれそうな人が好みで、普通にタイプです。」と恋愛観も明かしていた。イベントではほかに生アテレコなども行い、訪れたファンを喜ばせていた。

同作は1998年に「週刊少年ジャンプ」で連載が開始された冨樫義博原作の漫画「HUNTER×HUNTER」初の劇場版。興奮すると緋色になる「緋の眼」をめぐり、クルタ族の生き残りクラピカが繰り広げる盗賊集団「幻影旅団(クモ)」への復讐(ふくしゅう)と戦闘をダイナミックに描く。(取材・文:中村好伸)

『劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』は2013年1月12日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 23日
  5. 川島海荷、HUNTER×HUNTERステージにサプライズ登場!好きなタイプは「クラピカ」