シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「NIP/TUCK」のディラン・ウォルシュの離婚が成立

「NIP/TUCK」のディラン・ウォルシュの離婚が成立
離婚申請から約2年、こういうことはなかなか決まらないものです - ジョアンナ・ゴーイングとディラン・ウォルシュ - Stefanie Keenan / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」でショーン・マクナマラを演じたディラン・ウォルシュの離婚が成立したが、婚前契約を結んでいなかったため、財産の半分を妻がもらうことになったとTMZ.comが報じた。

 ディランと女優のジョアンナ・ゴーイングは2004年に結婚。9歳になる娘ステラについては共同親権に落ち着いたようだ。結婚中の収入の半分を相手に支払わなければならないのはディランだけでなく、ジョアンナもだが、彼女の活動はテレビドラマ「CSI:科学捜査班」「クリミナル・マインド FBI行動分析課」などへのゲスト出演に留まっている。一方のディランは結婚中、「NIP/TUCK マイアミ整形外科医」だけでも相当なギャラをもらっており、それらの半分を支払うことになる。

 現在、テレビドラマ「アンフォゲッタブル 完全記憶捜査」でアル・バーンズを演じているディランは1エピソード9万3,000ドル(約744万円 1ドル80円計算)をもらっており、そこから毎月4,300ドル(約34万4,000円)の養育費と金額は不明の慰謝料を支払うらしい。

 ディランは昨年11月に生後6週間の娘がいるとPeople誌に語っているが、母親が誰なのかは明かしていない。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 12月
  4. 31日
  5. 「NIP/TUCK」のディラン・ウォルシュの離婚が成立