シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

JYJのユチョンとジェジュン、「2012 MBC演技大賞」のレッドカーペットを一緒に歩く<韓国JPICTURES>

JYJのユチョンとジェジュン、「2012 MBC演技大賞」のレッドカーペットを一緒に歩く<韓国JPICTURES>
ジュンスもいたらJYJ全員が揃ったレッドカーペットでしたね - JYJのユチョンとジェジュン - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

[韓国 2012年12月30日 JPICTURES]MBCドラマを一目で見られる「2012 MBC演技大賞」が12月30日ソウル汝矣島(ヨイド)MBC公開ホールで行われた。授賞式にはJYJのユチョンとジェジュンが参加し、場を華やかにした。

 ジェジュンとユチョンはシンプルでスマートなスーツファッションを披露し、女性のファンを魅了した。司会者に候補に挙がった感想を問われ、ジェジュンは「良い結果が出るよう、互いに願っている。ユチョンは受賞すると思うが、僕はよくわからない」と答えた。これに対してユチョンは「一番良いのは2人とも受賞することだ」と答え、友情を示した。

 「2012 MBC演技大賞」の男性新人賞は「Dr.JIN」のジェジュンと「オ・ジャリョンが行く」の俳優イ・ジャンウが受賞。受賞感想のためにマイクの前に立ったジェジュンは「両親が今日この席に来ているので、緊張する。前は取りあえず演技をしなければならないと思っていたが、『Dr.JIN』以降は演技をしたいと考えるようになった」と口を開いた。続いて「感謝している人はとても多いので、きりがない。しかしユチョンとこの場にはいないジュンスがいつも力になってくれ、本当に感謝している」とJYJのメンバーについても触れ、感想を終えた。

 ジェジュンは「Dr.JIN」で左議政キム・ビョンヒ(キム・ウンス)の庶子キム・ギョンタクを演じた。時代劇初挑戦にもかかわらず、集中力の高い演技力を披露してドラマ人気に一役買った。

 キム・スヒョンは「フラッシュのせいで前がよく見えない」と話した。続いて「年末なので最後まで楽しみたいと思う。良い結果があってほしい」と今年のホットアイコンらしく語った。またこの日司会を務めたソン・ダムビは、授賞式で横並びに座ったキム・スヒョンとヨ・ジングを見て「二人とても似ていますね」と褒めた。これに対してうれしそうに笑ったキム・スヒョンとヨ・ジングは互いを眺めながら手を握り、仲の良さを見せつけた。

 グァンヒは「ベストカップル賞を受賞しに来た。僕が思うMBCドラマのベストカップルはユン・ウネとパク・ユチョンだ」と素直に答え、笑いを誘った。シワンは「久しぶりに着るスーツなので変な感じがして緊張する。授賞式は今日が初めてだ。新人賞の候補に挙がっただけでも感謝する。光栄に思い、楽しんでいく」と新人賞候補に挙がった感想を語った。

 「2012 MBC演技大賞」のMCには「MAY QUEEN」で主人公カン・サンを熱演したキム・ジェウォンと、「光と影」を通じて女優に変身したソン・ダムビが抜てきされた。MBC演技大賞の有力候補には最高視聴率と人気を獲得した「太陽を抱く月」のキム・スヒョンと、「ゴールデンタイム」で人間的な医師チェ・イニョクを演じたイ・ソンミン、時代劇人気を引き継いでいる「馬医」のチョ・スンウ、64部作という長期間安定した視聴率を記録した「光と影」のアン・ジェウクらが名を連ねた。(Jpictures Syndicate)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 8日
  5. JYJのユチョンとジェジュン、「2012 MBC演技大賞」のレッドカーペットを一緒に歩く<韓国JPICTURES>