シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

タランティーノ監督、ローマ映画祭功労賞を受賞 イタリアで『ジャンゴ』豪華プレミア!

タランティーノ監督、ローマ映画祭功労賞を受賞 イタリアで『ジャンゴ』豪華プレミア!
マカロニの地、イタリアでのプレミアにご満悦だったタランティーノ監督

 クエンティン・タランティーノ監督最新作『ジャンゴ 繋がれざる者』のヨーロッパプレミアが現地時間4日、イタリアのローマで開催され、出席したタランティーノ監督が、映画音楽の巨匠からローマ映画祭功労賞を授与された。

 本作は19世紀中期のアメリカ南部を舞台に、妻のため戦いに身を投じる元奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)の姿を描く西部劇映画。イタリア製の西部劇であるマカロニ・ウェスタン作品、中でも『続・荒野の用心棒』(原題:ジャンゴ)からインスピレーションを得ており、プレミアには、本作にカメオ出演する元祖ジャンゴことフランコ・ネロも登場した。

 マカロニ・ウェスタンをこよなく愛するタランティーノ監督は、「ここ(イアリア)に来てこんな興奮を味わえるのが夢のようだ」とご満悦。主演のジェイミーは「今回は奴隷を背景にした西部劇がテーマで、馬に乗ったりして、すべての経験がアメイジングだった。(公開された)アメリカでも大ヒットしていて素晴らしいよ!」と出演の喜びを語った。

 また会場には、『荒野の用心棒』などのマカロニ・ウェスタン作品や『ニュー・シネマ・パラダイス』で知られる、映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネも登場。タランティーノ監督は、プレミア上映の壇上でモリコーネからローマ映画祭功労賞を授与され、まさに忘れられない一夜を過ごしたようだ。

 その後タランティーノ監督一行は、現地時間7日にパリでのプレミアに登場。『イングロリアス・バスターズ』に出演したフランス人女優メラニー・ロランが駆け付けた。翌8日にはドイツのベルリンでプレミアを開催するなど、ヨーロッパ各地で熱烈な歓迎を受けた『ジャンゴ』。今月10日のアカデミー賞ノミネート発表では、作品賞はじめ各部門へのエントリーが確実視されており、日本公開を前にますます注目が高まっていくことになりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『ジャンゴ 繋がれざる者』は3月1日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 9日
  5. タランティーノ監督、ローマ映画祭功労賞を受賞 イタリアで『ジャンゴ』豪華プレミア!