シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「アメ・アイ」審査員のニッキー・ミナージュ 自分と同じ色のアイシャドウをしているとの理由で候補者を落とす

「アメ・アイ」審査員のニッキー・ミナージュ 自分と同じ色のアイシャドウをしているとの理由で候補者を落とす
ニッキー・ミナージュ - Kevin Mazur / Getty Images

 オーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員をしているニッキー・ミナージュが、歌唱力ではなく、化粧を理由に候補者を落選させ、共演しているマライア・キャリーを怒らせたという。

 オーディションを受けたのはステファニー・シメルで、審査員のマライア、ランディ・ジャクソン、キース・アーバンは彼女が歌った「夢やぶれて」の出来を褒めたが、ニッキーは、「声はきれいだと思うし、あなたもきれいだけど、飛び込んでくるものがないのよね。ほかの候補者の惹きつけられるようなパフォーマンスを観てきたけど、あなたの歌はそれと比較にならない。自分がスターだという意識を持っていないでしょう。それがこっちにも伝わってくるのよ」と批評したという。

 しかし、彼女を落とした理由をインタビューで聞かれると、ステファニーが自分と同じピンクのアイシャドウをしていたのが気に入らなかったからだと語り、「ライバル意識があったから落としたの」とコメント。マライアはあきれて、「これよ。わたしは仕事でこれに付き合わなきゃいけないのよ」とやりきれないようだ。

 ニッキーはトーク番組「エレンの部屋」に出演した際、マライアとの不仲は解決しているとコメント。「わたしたちは大丈夫よ。いつまでも根に持っていられないわ。彼女はどうか知らないけど、わたしにとっては過去のこと」と語っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 25日
  5. 「アメ・アイ」審査員のニッキー・ミナージュ 自分と同じ色のアイシャドウをしているとの理由で候補者を落とす