シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

英ナショナル・テレビジョン・アワード発表 最優秀ドラマは「ダウントン・アビー」

英ナショナル・テレビジョン・アワード発表 最優秀ドラマは「ダウントン・アビー」
「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」シーズン3のメインキャストたち - Astrid Stawiarz / Getty Images

 英ナショナル・テレビジョン・アワードが発表され、テレビドラマ「ダウントン・アビー ~貴族とメイドと相続人~」が「SHERLOCK(シャーロック)」などを抜いて最優秀ドラマに選ばれた。

 同賞はBAFTAとは異なり、外国で製作された番組であってもイギリス国内で放送されていればノミネート対象としているため、最優秀コメディー部門では、「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」もノミネートされていたが、イギリス作品「ミセス・ブラウンズ・ボーイズ(原題) / Mrs. Brown’s Boys」が受賞をしている。

 男優賞は「魔術師マーリン」のコリン・モーガンが獲得。「SHERLOCK(シャーロック)」のベネディクト・カンバーバッチ、「ドクター・フー」のマット・スミスは惜しくも受賞を逃している。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 27日
  5. 英ナショナル・テレビジョン・アワード発表 最優秀ドラマは「ダウントン・アビー」