シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

幸せ全開のアジアン・馬場園が、ネガティブ栗原類に恋愛アドバイス!

幸せ全開のアジアン・馬場園が、ネガティブ栗原類に恋愛アドバイス!
幸せ満開の(左)馬場園梓とネガティブ全開の栗原類

 27日、ネガティブモデルの栗原類と、人気お笑いコンビ・アジアンの馬場園梓が、ブロードメディア・スタジオ試写室にて行われた、映画『ムーンライズ・キングダム』のカップル限定特別試写会に参加。お笑い芸人チャンカワイ(Wエンジン)と熱愛中で幸せオーラ全開の馬場園が「恋なんてバカバカしい」と言う栗原に恋愛アドバイスを行った。

 12歳のサムとスージーが駆け落ちをする時に着ていた衣装をモチーフにしたコスプレで登場した栗原と馬場園。モデルの栗原は「ボーイスカウト風の衣装ははじめてなので面白い」と嬉しそうな表情を見せると、馬場園も「白のハイソックスなんて、死ぬまで履かないと思っていたのですが、チャレンジしてみました。女子力があがりますよね」と笑顔を見せた。

 またピュアな恋愛を描いた本作にちなみ、恋愛の話になると、馬場園は「ハッピーオーラ満開、幸せですよ」と付き合って3年半になるチャンカワイとのおのろけ話を披露。さらに栗原に向かって「恋は大切ですよ」と諭すように語ると「恋愛なんて無駄なあがき」とネガティブ発言で一刀両断。それでも馬場園は「それなら、ありのままの自分を出せる相手を見つけるといいですよ。(栗原は)そのままの姿勢でいいので、積極的に誘ってくれる(わたしのような)オデブの女を探すのはいかが?」とアドバイスをすると、「(馬場園のように積極的に誘ってきたら)考えます。(馬場園と恋愛に発展する)可能性が低いと思いますけど」と淡々と語り、会場のカップルを笑わせた。

 その後も栗原は恋愛話に関して「恋が分からないので興味ない。僕は孤独が幸せです」とネガティブ発言連発。その理由を「4回ぐらい告白はしたことはあるのですが、全部ふられました。中学を卒業するころには、恋はムダだと悟りました」と語り、馬場園や客席を驚かせていた。

 本作は、周囲になじめない12歳の少年少女が、駆け落ちすることによって巻き起こる騒動を、ユーモアたっぷりに描いた異色コメディ。子どもたちに翻弄される大人役をブルース・ウィリスやエドワード・ノートン、ティルダ・スウィントンら豪華キャストが演じることも話題になっている。(磯部正和)

映画『ムーンライズ・キングダム』は2月8日よりTOHO シネマズシャンテほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 27日
  5. 幸せ全開のアジアン・馬場園が、ネガティブ栗原類に恋愛アドバイス!