シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

キャバクラは怖いところ…元カリスマキャバ嬢が告白!主演女優もドキドキ?

キャバクラは怖いところ…元カリスマキャバ嬢が告白!主演女優もドキドキ?
主演を務めた水崎綾女

 26日、映画『ユダ』の初日舞台あいさつが都内にて行われ、水崎綾女、青柳翔(劇団EXILE)、田島優成、NorA、青山倫子、板尾創路、大富いずみ監督、立花胡桃(原作者)が登壇した。また、全国ナンバーワンキャバ嬢の茜まなみさんが花束を持って、駆けつけるという一幕もあった。

 本作は、元カリスマキャバクラ嬢・立花胡桃の自伝的小説が原作。キャバクラ嬢となった女子高生が、夜の世界で頂点を目指す姿を描く。女性による女性のための映画として企画され、監督を含め、多くの女性スタッフが参加している。

 オーディションで3,000人の中から主人公の絵里香役を射止めた水崎は「この日を迎えられて良かった。今日は家族も来ているので、ドキドキしています」と緊張気味。それでも劇中での板尾とのきわどいシーンを振り返った際には、「早朝からの撮影で大変でした。でも相手が板尾さんで良かった」とドキリとするような発言も飛び出した。

 一方、絵里香にはまってしまう役どころの板尾は、「ちょっとえぐいシーンでしたが、僕は監督の演出どおりにやりました」とさらりと触れただけだったが、原作者の立花からは「見事はまりっぷりを見せていただきました」と称賛の言葉が寄せられた。

 また、立花は、ほかのキャスト陣にも「原作以上の演技をしてくれて満足しています。頑張ってくれてありがとう」とねぎらい、観客には「この映画を観て、キャバクラって怖いところだと思ってくれれば、しめたものだなって思っています」とアピールした。(福住佐知子)

映画『ユダ』は新宿ミラノほかにて公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 26日
  5. キャバクラは怖いところ…元カリスマキャバ嬢が告白!主演女優もドキドキ?