シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

仮面ライダースカル吉川晃司、アメコミヒーロー映画にイメージソング提供!

仮面ライダースカル吉川晃司、アメコミヒーロー映画にイメージソング提供!
仮面ライダースカル=吉川晃司、『ゴーストライダー』にイメージソング提供!

 ロック歌手の吉川晃司が、ニコラス・ケイジが主演するヒーロー映画の続編『ゴーストライダー2』にイメージソングを提供することが明らかとなった。自身も日本を代表するヒーロー、仮面ライダーにふんした経験を持つ吉川は「『ゴーストライダー3』があるならば、次に闘うのは、俺=仮面ライダースカルしかいないでしょう。日米スカル対決!!」と気合十分にコメントしている。

 吉川が提供する楽曲は、ワーナーミュージック・ジャパン移籍第1弾となるシングル「SAMURAI ROCK」。強烈なギターリフと共に、吉川がその強靭(きょうじん)な歌声で侍魂を歌うロックナンバーとなり、孤独な戦いに身を投じるダークヒーロー・ゴーストライダーと楽曲のイメージが、非常に近い世界観にあるということで、コラボが実現した。

 ゴーストライダーといえば、ドクロ姿でバイクにまたがり、燃え盛る地獄の炎に包まれた異形のヒーロー。一方の吉川は、国民的ヒーロー番組「仮面ライダー」の劇場版『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア)』などで、ドクロ姿のライダー「仮面ライダースカル」を演じるなど、ライダーには縁のある身。

 それだけに吉川は、「ライダーとは因縁深いものがありますし、ニコラス・ケイジは映画『ワイルド・アット・ハート』で好きになった役者さんですので、今回イメージソングを担当させていただくことになり光栄に思っております」とコメント。また「日本もアメリカも、こんな時代には悪い奴らをやっつけるヒーローは絶対に必要」といい、「夢を持つことができるエンターテイメントという世界の中で、どんどん悪い奴らをやっつけていってほしいと思います」と本作を応援している。楽曲は全国で放映される本作のCMで使用。多くの共通点を持つ世界観の融合を堪能したい。

 『ゴーストライダー2』は、『スパイダーマン』などを生み出したマーベル・コミックのヒーローが主人公のアクションシリーズ第2弾。父の命と引き換えに悪魔と契約を交わし、ゴーストライダーとなった主人公ジョニー(ニコラス・ケイジ)が、悪魔に狙われた少年を救うべく、戦いに身を投じる姿を描く。(編集部・入倉功一)

映画『ゴーストライダー2』は2月8日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 28日
  5. 仮面ライダースカル吉川晃司、アメコミヒーロー映画にイメージソング提供!