シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

デーモン閣下、“丸刈り謝罪”峯岸みなみにアドバイス「人前に出る仕事なので…」

デーモン閣下、“丸刈り謝罪”峯岸みなみにアドバイス「人前に出る仕事なので…」
インフルエンザから回復したデーモン閣下

 インフルエンザで休養中だった歌手・タレントのデーモン閣下が4日、都内で行われた映画『ゴーストライダー2』公開直前イベントに参加した。休養後初めての公の場で「すっかり良くなった」と回復を報告した。

 同作で“燃える魔界特使”(応援隊長)を務めるデーモン閣下だが、先月インフルエンザに感染し、レギュラー番組を欠席するなどしていた。しかし、公の場に復帰したこの日、「普段からウイルスには気をつけていて、うがい・手洗い・マスクは欠かさないようにしているんだけどね。仕事が続いて囲み取材でマスクができなかったのが原因かな」と振り返りながらも回復をアピール。

 また、世間を騒がせているAKB48峯岸みなみの“丸刈り謝罪”については「責任を取りたい気持ちはわかるが、人前に出る仕事なので、やっぱり誰かに相談して決めたほうが良かったかな」とアドバイス。さらに高見盛関の引退についても「一緒にカラオケに行ったことがある」とエピソードを明かし、土俵での気合注入のパフォーマンスが見られなくなることを惜しんでいた。

 本作は、マーベル・コミックのヒーローが主人公のアクションシリーズ第2弾。悪魔と契約を交わし、地獄の炎に包まれたバイクを駆るヒーロー「ゴーストライダー」となった主人公ジョニー(ニコラス・ケイジ)の苦悩と活躍を描く。そんな本作をデーモン閣下は「深いストーリーなのに痛快なアクションとユーモアとのバランスが抜群の素晴らしい作品」と絶賛した。

 この日は、ユニット「再生可能ボーイズ」からレイザーラモンHG、三瓶、楽しんごの3人も参加し、ノリノリで定番ギャグを披露して会場を盛り上げた。また本作ではロック歌手の吉川晃司が、イメージソング「SAMURAI ROCK」を提供している。(福住佐知子)

映画『ゴーストライダー2』は2月8日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 4日
  5. デーモン閣下、“丸刈り謝罪”峯岸みなみにアドバイス「人前に出る仕事なので…」