シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

レイプで有罪のマイク・タイソンのドラマ出演に人々の怒り!

レイプで有罪のマイク・タイソンのドラマ出演に人々の怒り!
暗い過去を持つ殺人犯を演じたマイク・タイソン - Ray Tamarra / Getty Images

 1992年にレイプで有罪判決を受けているマイク・タイソンが、ドラマ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」にゲスト出演したことで、性暴力撲滅を訴える人々の怒りを買っている。

 W.E.N.N.によると、タイソンが出演しているエピソードは「モンスターズ・レガシー(原題) / Monster’s Legacy」と題され、暗い過去を持つ殺人犯をタイソンが演じているとのこと。性犯罪者を起用したことに怒りを覚えた人たちは、Change.orgでNBCに、このエピソードの放送中止を求める署名活動を始め、すでに6,300人以上の署名が集まっている。

 しかし、クリエイターのディック・ウルフはタイソンの起用を擁護し、ここ数年でも最も力強いエピソードに仕上がっているとコメント。NBCは中止をするどころか、予定よりも1週間放送を繰り上げている。

 タイソンが出演するエピソードは当初、2月13日に放送予定だったが、この日はレイプや性的虐待を乗り越えた被害者をサポートするグローバル・イベント「ワン・ビリオン・ライジング / One Billion Rising」の前日に当たるため、放送日は2月6日に変更されたという。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 5日
  5. レイプで有罪のマイク・タイソンのドラマ出演に人々の怒り!