シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アラサー女優キルステン・ダンスト「結婚には前向き!」とホンネを告白!

アラサー女優キルステン・ダンスト「結婚には前向き!」とホンネを告白!
かつてジェイク・ギレンホールやイギリスのロックバンド歌手との熱愛が報じられたキルステン。彼女のハートを射止めるのは果たして……?

 かつて人気子役として人気を博し、いまやアラサー女優の仲間入りを果たしたキルステン・ダンストが、新作の『バチェロレッテ−あの子が結婚するなんて!』や、自らの結婚観について語った。

 本作は、高校時代地味だった女友達が結婚することになり、焦る独身女子3人組が起こす大騒動を描くガールズムービー。キルステンは、美人で仕事のできる女・レーガンを好演している。

 ずっとコメディー映画に出演したかったというキルステン。「ただのガールフレンドみたいな役はやりたくなかったの。こういう意地悪な女性を演じるのはすごく楽しかった。チャーミングでいる必要もなく、ただ感情的にクレイジーでいる。そんな役を演じられることなんてまずないわ」と満足げに語る。

 子役から活躍していた彼女も、現在30歳。最近、結婚する友達が多くなってきたそうで、「親友の結婚式のメイド・オブ・オーナーを担当したことがあるの。わたしがアレンジして、ホテルで豪華なブライダルシャワーを開いたわ。でも、友達が先に結婚するからって、もちろんレーガンみたいな気持ちにはならなかった。わたしはそんなひどい友達じゃないわ」と笑う。

 とはいえ、結婚についてプレッシャーを感じることはないのだろうか。「結婚についてはポジティブに考えているし、子どもも欲しいと思う。そしてその子どもにも、家族を持ってほしいと思う」と告白。母親にはよく「いつ孫の顔が見られるの?」と言われるんだとか。

 これほど長い間ハリウッドで活躍しながら、落とし穴にハマることがなかったのは、キルステンいわく「いい家族に恵まれたから」だそう。今後は、自分で見つけた題材で、監督業やプロデュース業も手掛けていきたいという。憧れという女優ジーナ・ローランズのように、これからも素晴らしいキャリアを積んでいってもらいたいものだ。(取材・文:吉川優子)

映画『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!』は2月22日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 8日
  5. アラサー女優キルステン・ダンスト「結婚には前向き!」とホンネを告白!